Tohji、待望の新譜「プロペラ *i feel ima propella "she" she wanna hit」がMVと共にリリース

Tohjiが最初期から活動を共にしてきたDanny Diedプロデュースの楽曲。
SHARE
2020.08.19 12:30

既成概念を軽々と更新し続け、圧倒的な存在感で同世代から強く支持されるTohjiの新作が1年ぶりにリリースされた。


2019年怒涛の活躍を見せ、年末年始には全国7箇所で開催された「4XL Tour」、ロンドンでのKeep Hush出演、kzmとの「TEENAGE VIBE」リリースなど常に話題に欠くことのないTohjiだが、自身の名義でのリリースは1st Mixtape『angel』から数えて1年ぶりの新作となる。


「プロペラ i feel ima propella "she" she wanna hit」と名付けられ、爽やかな疾走感と独特のざらついた質感をもつドライブチューンである本作は、Tohjiが最初期から活動を共にしてきたDanny Diedプロデュースの楽曲。ラフな仕上がりのCGをベースにしたMVと相まり、その想像力はTohjiの初期衝動を彷彿とさせながらも、Tohjiの新しく始まる表現の幕開けのような雰囲気も感じさせる。



独自の方向性で新しい表現を見せてくれたTohjiが、2020年下半期どのような動きを見せてくれるのか期待が高まる。





【リリース情報】




アーティスト:Tohji

タイトル:プロペラ i feel ima propella "she" she wanna hit

リリース日:2020年8月19日


各種配信サービスにてリリース

https://linkco.re/mMHXAEVx



Tohji/アーティスト




ハードとメロウを併せ持つ奔放な音楽性で、東京のユースを中心に同世代から熱狂的な支持を集める。

「Higher」の大ヒットを皮切りに、1st Mixtape「Angel」リリース、Mall Boyzとして初の全国ツアー開催を経て2019-2020年にかけて同世代で最もその動向が注目されるヒップホップアーティストに成長。

その後も小袋成彬やkzmなどとコンスタントに新曲を発表し、ヒットを続ける。4月にはロンドンのアンダーグラウンドパーティKeep Hushにヘッドライナーして出演し、ストリーミングサーバーをダウンさせるなど、国境やジャンルの垣根を超え、同世代のアイコンとして唯一無二の存在感を放ち続けている。


Twitter:https://twitter.com/_tohji_

Instagram:https://www.instagram.com/_tohji_/





SHARE