Mark Ronson、Charli XCXも認めるフィメール・ラッパー、Tkay Maidzaの初来日公演が決定

オーストラリアのヒップホップカルチャーの流れを変える存在といわれる注目アーティストを見逃すな!
SHARE
2019.08.22 06:00

これまでヒップホップ・カルチャーがメインストリームとなりえなかったオーストラリアで、現在すべての流れを変えつつあるといわれ、現在、注目のラッパー/SSWになっているTkay Maidza(ティーケイ・マイザ)が初の来日公演を東京・Circus Tokyoで行う。



Tkay Maidzaはまだ22歳ながらそのデビューは早く、2013年にわずか16歳でシングル「Brontosaurus」をリリース。Run the JewelsのKiller Mikeは早い段階で彼女の才能を認め、独特のUSトラップとUKグライムからの影響や弾むようなオーストラリア・アクセントでのフロウに惚れ込んだといわれるほど。またその翌年には、UKベースシーンで活躍する人気プロデューサーのBokBokやSBTRKTらをプロデューサーに迎えEP『Switch Tape』を発表。すぐにMark RonsonやYears & Yearsのサポートアクトに抜擢され、Charli XCXのツアーにも帯同、大型フェス出演とともに国内外の認知度が飛躍的に高まった。 


2016年には待望のデビューアルバム『TKAY』をリリース。ポップ〜R&B、トラップの要素をバランスよく取り入れたアルバムは数々の音楽賞を受賞し、オーストラリアの年間チャートでTOP20を記録するほどの高評価を獲得した。




さらに昨年はより自分らしい表現を目指したというEPシリーズの第1弾『Last Year Was Weird Parts 1』を発表。その破竹の勢いはとどまる事を知らず、Troye SivanやDanny L Harle、Hoodboi、Duckwrthらポップ〜エレクトロニック〜ヒップホップの垣根を越え、現在、それぞれのジャンルの第一線で活躍する若手アーティストとのコラボでも注目を集めている。


そして、来たる9月にEPの第2弾のリリースを控えており、今、オーストラリアで最も注目すべきアーティストの1人である彼女の初来日公演が行われる。



今月は人気ラッパーのJPEGMAFIAとコラボした新曲「Awake」をリリース。前半と後半で曲調とラップのテンポが変わるトリッキーな曲になっている。Tkay Maidzaの来日が気になった人はイベント前にチェックしておくべし!


 



【イベント情報】

Tkay Maidza Live in Tokyo


Date:2019年9月16日(月/祝) OPEN 17:00

Venue:CIRCUS TOKYO

http://circus-tokyo.jp/

Price:ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500


Ticket

Peatix https://peatix.com/event/1304289

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3062250001-P0030001P021001?P1=1221


▼ Act

Tkay Maidza

and more


written by Jun Fukunaga





SHARE