「TIME」誌が選ぶ世界で最も影響力のある100人にCardi B、Virgil Abloh、『ブラックパンサー』監督、DJ経験もある女性首相らが選出される

そのほかにもRihanna、『ブラックパンサー』監督のライアン・クーグラーら、日本からは安倍晋三首相、孫正義らもリスト入りした。
SHARE
2018.04.20 11:30

アメリカの雑誌TIMEが選ぶ2018年度版「世界で最も影響力のある100人」が公開された。 


Cardi B、Rihanna、Kesha女性ミュージシャンが選出  


今年のリストにはミュージシャンでは、今月デビューアルバム『Invasion of Privacy』のリリースや婚約者のOffsetとの子供を妊娠していることが話題になったCardi B、Rihanna、Keshaと女性アーティストやShawn Mendesが選出。



映画関連では、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンのような大物俳優のほか、大ヒット映画『ブラックパンサー』監督のライアン・クーグラー、同作で主演したチャドウィック・ボーズマン、Netflixの人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の子役ミリー・ボビー・ブラウン、『マスター・オブ・ゼロ』の脚本家で女優として同作に出演するリナ・ウェイスなどが選出されている。


DJもするニュージーランドの首相ことジャシンダ・アーダーンも選出される  


また政治家や国家のリーダーたちでは、5月にロイヤルウエディングを控えるイギリスのハリー王子とその婚約者で女優のメーガン・マークル、ドナルド・トランプアメリカ大統領、ロンドンのサディク・カーン市長、日本の安倍晋三首相、そして世界の最年少女性リーダーとして注目され、37歳という若さでニュージランドのリーダーの座についたジャシンダ・アーダーン首相などが選出。ちなみにジャシンダ・アーダーン首相は、以前からDJ活動も不定期に行なっており、レコードの祭典である「レコードストアデイ」やニュージーランドでの野外フェスにも出演した経歴を持つため、クールな若き政治家として注目される人物。  



Photo: Spinoff


そのほかにも最近ナイキとのコラボで人気のファッションブランドOff-WhiteのデザイナーVirgil Abloh、日本のソフトバンクグループ創業者の孫正義、テニスプレイヤーのロジャー・フェデラー、アメリカのTV司会者で女優のオプラ・ウィンフリーなどが選出されている。


推薦文をElton John、Adeleらが担当 


「世界で最も影響力のある100人」選出者には有名人による推薦文がつき、今年度はElton Johnがハリー王子、AdeleがRihanna、Cyndi LauperがKeshaというようにミュージシャンによる推薦も目立つ。  


ちなみに安倍晋三首相を推薦したのオーストラリアのマルコム・ターンブル首相で、トランプ大統領を推薦したのはアメリカの保守系政治家のテッド・クルーズ上院議員。2人はかつては犬猿の仲で、激しい罵り合いを行なっていたことでも知られている。  

2018年度版「世界で最も影響力のある100人」リストはこちらのリンク先で確認できるので、気になる人はチェックしてみよう。 


Source:

http://time.com/collection/most-influential-people-2018/

https://thespinoff.co.nz/music/02-08-2017/the-complete-ish-history-of-jacinda-arderns-dj-career/


Photo: Cardi B Facebook



SHARE