The Weeknd、最新アルバムタイトルは『After Hours』になると宣言!

詳細はまだ未定ながら『Starboy』、 『My Dear Melancholy』に続く新作に期待が高まる。
SHARE
2020.02.14 04:00

The Weekndが、2016年のアルバム『Starboy』に続く、最新アルバムのタイトルが『After Hours』になることを自身のSNSでは発表した。




『My Dear Melancholy』以来、初のまとまった作品となる『After Hours』 


The Weekndは、2018年の『My Dear Melancholy』リリース以来、『My Dear Melancholy』にも参加したGesaffelsteinと再びコラボし「Lost in the Fire」を発表。また昨年はSZA、Travis Scottとコラボした「Power is Power」を『ゲーム・オブ・スローンズ』のインスパイアードアルバム『For The Throne Music』に提供、そのほかにも「Heartless」、「Blinding Lights」という2つのシングルをリリースしている。





Daft Punk関係者とのコラボに期待  


現在のところ『After Hours』に関する詳細はまだ公開されていないが、先述のアルバム『Starboy』ではDaft Punkとコラボ。「Starboy」、「I Feel It Coming」を発表している。また先述の『My Dear Melancholy』にはDaft PunkのGuy-Manuel de Homem-Christoが制作に参加していることから『After Hours』にもDaft Punk関係者が参加することを期待するファンは少なくないだろう。



なお、The Weekndは先月公開されたNetflix映画の『Uncut Gems』にカメオ出演。主演のアダム・サンドラーは、すでに最新アルバムを聴いているようで、その内容について好意的なコメントを残している。  


ファンとしても色々と楽しみな部分が多い『After Hours』。続報に引き続き注目していきたい。 


written by Jun Fukunaga 


source: https://pitchfork.com/news/the-weeknd-announces-new-album-after-hours/


 photo: Kayla Johnson



SHARE