The Prodigy、Keith Flintの死後初となる新曲と思われる音源の一部を公開

新曲と思われる曲は、The Prodigyらしいロック調のリフとヘビーなブレイクビーツ曲になっている。
SHARE
2021.05.24 10:00

The Prodigyが2019年3月にメンバーのKeith Flintが亡くなって以来、初めて新曲と思われる楽曲の一部を公開した。



公開されたのはロック調のリフとヘビーなブレイクビーツ曲の一部


The ProdigyのSNSに投稿された動画では、モニタースピーカーからThe Prodigyらしいロック調のリフとヘビーなブレイクビーツの新曲と思われる曲の一部を聴くことができる。


残されたメンバーであるLiam HowlettとMaximの2人はKeith Flintの死後、音楽活動を休止していたが、昨年末にはは音楽活動を再開する予定だと語っている。また、今年3月にはKeith Flintの死後2周年を迎え、2人は彼を追悼している。



The Prodigyの歴史に関する公式ドキュメンタリーも制作中


今年はじめ、Liam HowlettとMaximは、The Prodigyの歴史に関する公式ドキュメンタリー制作に取り組んでいることを明らかにしている。公開日はまだ未定のままだが、今年はThe Prodigyの新曲だけでなく、このドキュメンタリーの続報にも注目が集まりそうだ。

なお、block.fmでは、The Prodigyの代表曲のエピソードやサンプリングネタをふりかえったKeith Flint追悼記事も以前公開している。こちらの記事も今回の新曲とあわせてチェックしてほしい。

関連記事:Keith Flint追悼、 The Prodigy代表曲のエピソードやサンプリングネタをふりかえる

written by Jun Fukunaga

source:
https://djmag.com/news/prodigy-tease-new-music-studio-session-clip

photo: flicker 

SHARE