アニメ『ルパン三世』の人気楽曲を豪華リミキサー陣がRemix。AmPm、banvox、Kan Sanoら6組アーティスト発表

令和版・新Remixシリーズが始動!AmPm、banvox、Kan Sano、Moe Shop、WONK、YUC’eが参加。
SHARE
2020.10.07 09:00

国民的アニメとして日本のみならず世界中で愛されている『ルパン三世』の音楽。今回、新たに令和版Remixシリーズ“LUPIN THE THIRD JAM”が始動することが明らかになった。


ルパンミュージックの生みの親・大野雄二が手がけた2015~2019年にかけての近年のルパン三世のオリジナルマスター音源を元に、「ルパン三世のテーマ」をはじめとした人気楽曲を豪華アーティストがRemixでコラボレーションする企画となっている。


RemixアーティストとしてAmPm、banvox、Kan Sano、Moe Shop、WONK、YUC’e、計6組の参加が発表された。




10月14日には第1弾としてAmPmがRemixを手がけた「THEME FROM LUPIN Ⅲ 2019」が、10月28日には第2弾としてKan Sano Remixの「ラブ・スコール feat. 石川さゆり」がそれぞれデジタルリリースされる。本日から第1弾楽曲の配信先行予約もスタート。なお、第3弾リリース以降のRemix楽曲や詳しい配信日については後日アナウンスされるとのこと。


AmPm、Kan Sanoよりコメントも到着している。


AmPmコメント

私たちAmPmの二人とも好きな漫画・アニメ作品に携わることが出来て、とても嬉しく思います。

誰もが一度は聴いたことがある楽曲、フレーズに手を加えていくことは難しさもありますが、ワクワクしながらプロジェクトを進めることが出来たと思います。これまでのように、これからも長く愛される作品の一つとして、このRemixも聴いていただけると幸いです。


Kan Sanoコメント

十代の頃原作の漫画を全巻揃えました。僕にとってルパンは大人への入り口でした。改めてアニメーションの音楽のカッコ良さに気づき、「カリオストロの城」ラストの銭形警部のセリフに痺れた二十代。そして三十代の今、このリミックスを手掛けたことで、和物レアグルーヴに憧れた自分も遂にレアグルーヴそのものになってしまった感があります。ルパンはいつだって最高にジャジーでファンキーで、ちょっとだけセンチメンタルなのです。


また発表にあわせて、“ルパン三世 JAM CREW“の公式Twitterも開設された。

同シリーズでは今後も様々なアーティストとルパンミュージックを通じてRemixコラボレーション予定とのことで、続報も楽しみに待とう!





【リリース情報】




第1弾 2020.10.14(水) 配信リリース

「THEME FROM LUPIN Ⅲ 2019 - LUPIN THE THIRD JAM Remixed by AmPm」

アーティスト名:ルパン三世 JAM CREW & AmPm




第2弾 2020.10.28(水) 配信リリース

「ラブ・スコール feat. 石川さゆり - LUPIN THE THIRD JAM Remixed by Kan Sano」

アーティスト名:ルパン三世 JAM CREW & Kan Sano


第3弾〜 参加決定アーティスト

banvox、Moe Shop、WONK、YUC’e

詳細後日発表!



■“ルパン三世 JAM CREW“とは

ルパンミュージックの生みの親・大野雄二が手がけた『ルパン三世』のオリジナルマスター音源を元に、ルパンの人気曲を様々なアーティストがRemixでコラボレーションする令和版の新Remix。


Official Twitter @lupin3rd_jam 

Official Instagram @lupin3rd_jam





SHARE