The Chemical Brothersが所有するRoland Boutique「TB-03」をオークションに出品

オークションで集まった資金はライブ制作現場スタッフ支援のために使われる。
SHARE
2020.11.30 09:00

The Chemical Brothersが、チャリティのためのオークションに自身が所有するRoland Boutique「TB-03」を出品したことが話題になっている。



イギリスの音楽業界で働くライブ制作スタッフ支援のためのオークション  


オークションはStagehandが行う#ILoveLiveキャンペーンのためのもので、集まった資金はイギリスの音楽業界で働くライブ制作スタッフを経済的に支援するために使われる。  


現在、イギリスの音楽業界はコロナ禍によって、今年3月以降に多くのライブイベントがキャンセルされたことにより、ステージテック、サウンドエンジニア、ギターテクニシャン、キーボードテクニシャン、ドラムテクニシャン、ステージマネージャー、プロダクションマネージャー、ツアーマネージャーなど、ライブサポートスタッフを経済的に圧迫。それにも関わらず、多くのライブスタッフは政府の財政援助の資格を満たさず苦境に立たされており、そのうちのほとんどがメンタルヘルス問題を抱えているという。




実際にThe Chemical Brothersのライブでも使用された「TB-03」  


今回の#ILoveLiveキャンペーンのオークションに出品されるRoland Boutique「TB-03」は、実際にThe Chemical Brothersのライブでも使用されており、これまでのライブでのセットアップメモ用のステッカーも貼られたままの状態で出品される。


また、オークション出品について、The Chemical Brothersの2人は「これは私たちのお気に入りのライブ機材だけど、悲しいかな、今年はツアーで使うことができなかったので、イギリス中のライブ制作クルーやテクニシャンのためのチャリティーに役立てたいと思う。そして、このオークションが誰かが仕事を続けるための支援になることと、将来的に何か特別なものを作るのに役立つことを願っているよ」とコメントを発表している。  


オークションは一口5ポンドから参加できる。当選者はエントリー者の中から抽選で選ばれるが、複数エントリーも可能で、エントリー数を増やすことで当選確率は上がるとのこと。気になった人はこちらのリンク先で詳細をチェックしてほしい。 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.crowdfunder.co.uk/win-the-chemical-brothers-synthesizer


photo: crowdfunder.co.uk



SHARE