Qiezi Mabo、Dos Monos、VMOら出演 新パーティー”THEBUG”始動

シーンの異物に焦点を当てた新パーティーが渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて4/24開催。
SHARE
2020.03.26 09:00

シーンの異物に焦点を当て、ローカルからグローバルまでをコネクトする新パーティー”THEBUG”の第一回目が渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて開催される。


出演はHIP HOPシーンで異彩を放つ謎の覆面ユニット”Qiezi Mabo”、日本を超えて世界でも強烈なインパクトを与えている三人組”Dos Monos”、ストロボとスモークと爆音が渾然一体となったブラックメタル/インダストリアル・ユニット”VMO”、タイを中心にアジアの秘境音楽から最新のトラックまでを網羅するDJ”Soi48”、南アフリカで生まれたGqomにテクノ/ハウス/シンゲリなどをクロスオーバーさせた話題のDJクルー”TYO GQOM”、CHINATOWN MAFIAに所属する正体不明のGHETTO変異体”Mutant Purples”。 またフライヤーはアバンギャルドなタッチのグラフィックやアートワークで独自の世界観を展開するアーティスト”ohiana”が担当。イベント当日にはフライヤーを元にしたアパレルの販売も予定している。


▼THEBUG Playlist





【イベント情報】




『THEBUG vol.1』

日程:2020 年 4 月 24 日(金)

会場:duo MUSIC EXCHANGE

時間:OPEN / START 23:55

チケット:ADV ¥2,500 / Door ¥3,500(ドリンク代別)

■Live:Qiezi Mabo / Dos Monos / VMO / Mutant Purples(CHINATOWN MAFIA) 

■DJ:Soi48 / TYO GQOM

■FLYER:ohiana 

会場: http://www.duomusicexchange.com/

チケット発売:e+ / ZAIKO


■THEBUG

Twitter https://twitter.com/thebuggubeht

Instagram https://www.instagram.com/THEBUG_2020/


■Qiezi Mabo




これまで多数のアーティストをディレクションしてきた、HIP HOP 界で異彩を放つラッパーGiorgio Givvn がプロデュ ースを手がける謎のユニット“Qiezi Mabo”。2017 年6月に公開された MV『Star Beach Love』に続き、11 月には Qiezi Mabo loves PUNPEE 名義で『Qiezi Mabo Forever (Fried Chicken Mix)』の MV も公開。2019 年にアルバムリリースとアナウンスされていたが、我々はリリースを待たずに勝手に 2020 年を迎えてしまった。

Instagram https://www.instagram.com/qiezimabo/


■Dos Monos




荘子 it(Trackmaker/Rapper)・TaiTan(Rapper)・没(Rapper/Sampler)からなる、3 人組 HipHop ユニット。荘子 it の手がける、フリージャズやプログレのエッセンスを現代の感覚で盛り込んだビートの数々と、3MC のズレを強調したグルーヴで、東京の音楽シーンのオルタナティブを担う。結成後の 2017 年には初の海外ライブをソウルの Henz Club で成功させ、その後は、SUMMER SONIC などに出演。2018 年には、アメリカのレーベル Deathbomb Arc との契約・フランスのフェス『La Magnifique Society』、上海のフェス『SH△MP』への出演を果たすなど、シームレスに活動を展開している。2019 年に満を持して初の音源となる 1st アルバム『Dos City』をリリース。また、イギリスのロックバンド black midi の『bmbmbm』の Remix を世界で初めて手がけたことも話題に。2020 年 3 月にはアメリカのフェス SXSW 出演を含む初のアメリカツアーが予定されていた。(コロナウイルスの影響により全日程中止に。)

Twitter https://twitter.com/dosmonostres


■VMO a.k.a Violent Magic Orchestra




エレクトロニクス担当の Pete Swanson(ex Yellow Swans)、MIX、シンセ、ビート担当の Extreme Precautions、楽器 担当の Vampillia、ライブヴィジュアル担当の kezzardrix、3 台のストロボライトとスモークマシーンそして紅一点のボ ーカリストザスターによるテクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュー ジックプロジェクト。それはまるでブラックメタル meets クラフトワーク、バーズムに侵略されたエイフェックスツイン。 ちなみに現在もっともライブハウス、クラブで電力を喰うユニット。VMO の総電力量は、4500W(わかりやすく言うと アンプ 56 台分)。国内では、大阪を中心としたライブイベント「世紀末」「超世紀末」シリーズを主催。The Body の Chip King、SUNNO)))、MAYHEM の Attila が参加する 1st album「Catastrophic Anonymous」を、国内盤は world's end girlfriend 率いる Virgin Babylon Records より、ワールドワイド盤は CONVERGE の DEATHWISH 傘下 Throatruiner Records よりリリース。Roadburn Festival、BANGFACE などの大型フェスに出演し、2019 年 8 月には チェコの Brutall Assault に出演し Carcass、Emperor、Meshugah、Napalm Death などと共演。

Instagram https://www.instagram.com/__vmo__/

Twitter https://twitter.com/magic0rchestra

    

■Soi48 (OMK / ADM1317)




アジアを中心に旅先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USB などフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘する 2 人組 DJ ユニット。現在はタイで独自の進化を遂げた最先端ダンス・ミュージック"Saiyo"に夢中。EM Records のタイ音楽シリーズや映画『バンコクナイツ』(空族/2017)の音楽監修、TV やラジオ番組への出演などタイ音楽を中心に旅や音楽の魅力を伝えている。stillichimiya のメンバーYOUNG-G、MMM らとアジア各国の地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査するユニット"OMK"を立ち上げ、アジアの最先端ロー カル・ダンス・ミュージックに焦点を当てたパーティー『ADM1317』を渋谷 WWWβ で不定期開催中。著書に「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」(DU BOOKS、2017)がある。

HP http://soi48.blogspot.com/

Instagram https://www.instagram.com/soi48/

Twitter https://twitter.com/soi48blog


■TYO GQOM




南アフリカ・ダーバンで生まれたダンス・ミュージック「GQOM(ゴム)」を軸に現行のアフリカン・ミュージックをプレイ する日本初の GQOM パーティー・クルー。GQOM が注目され始めた初期から自身のプレイや楽曲に取り入れてき たメンバーやアフリカの現行音楽に特化したメンバーを KΣITO が招集し、KΣITO、K8、mitokon、Hiro "BINGO" N'waternbee、DJ MORO の 5 人の DJ により発足。GQOM に留まらず、タンザニアの高速ダンス・ミュージック「シン ゲリ」やアフロハウス、テクノなどを交えた 5 人それぞれの個性溢れるプレイと踊らずにはいられないグルーヴ、熱 気を帯びた新感覚のパーティーは各地で話題を呼び、ホームである幡ヶ谷 forestlimit で定期的に開催される本編の他、様々なパーティーにも招かれるなど今熱い視線を集めているクルーである。

Twitter https://twitter.com/tyogqom



※22:00 以降、20 歳未満の方のご入場はお断りしております。22:00 以降は年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。 

※新型コロナウィルスの感染拡大に伴う注意事項 イベントにご来場予定の皆様におかれましては、必ずご家族・ご友人でしっかりとご検討された上で、参加いただきますようお願いいたします。 特にご高齢者、妊婦、基礎疾患(糖尿病、心不全、COPD 等呼吸器疾患)のある方は、くれぐれも無理をなさらないようお願いいたします。 咳エチケットをお守り下さい。係員もマスクを着用させていただきます。会場内には消毒液をご用意しております。 発熱・咳・全身痛等の症状、または不安な点がある場合は、各都道府県が設置している電話相談窓口へご相談のうえ、指示された医療機関を受診されますようお願いいたします。





SHARE