韓国インディーズ界の至宝、The Black Skirtsの新作EPがK-INDIEチャートで1位を獲得

韓国ソウル出身、ニュージャージー育ちのチョ・ヒュイルのソロ・プロジェクト。
SHARE
2021.06.11 03:30

韓国のインディーズアーティストThe Black Skirtsの新作EP『Good Luck To You, Girl Scout!』(2021年4月30日リリース)がK-INDIE CHARTで1位を獲得した。




K-INDIE CHARTは、韓国最大手ディストリビューターのMirrorball Musicが韓国大手オンライン販売サイトやレコードショップのアルバム販売数を元に算出し隔週で発表しているインディーズに特化した韓国唯一の音楽チャート。


2020年6月からは韓国の実力派アーティストを紹介するレーベル<Bside>が「BUZZY ROOTS」とコラボし、日本向けにも発表している。今回、2021年4月26日〜5月10日集計分(6月11日日本版公開)にて、同作が1位を獲得した。


本EPは、新型コロナウイルスの隔離期間中に恋人に振られてしまった友達にインスピレーションを受け、傷ついた17歳の心になって作った作品だという。中でもタイトル曲「Two Days」は失恋した直後のやるせない若者の心情をアコースティックギターと共に描いているインディポップ。


レトロでユニークな演出のMVは、NYを拠点に活動するWaley Wang監督の作品で、NYでブレイクダンサーとしても活躍している日系アメリカ人俳優、Leo Suzuki主演。主人公が失恋した衝撃で熱病に苦しみながら夢を見る内容で、彼女役のBryannaは、アーティストBryan(Holiday Cho)本人が扮して出演しているので、MVの隠れた楽しみ方の一つとしてぜひ注目してみては。




配信サービスURL:https://orcd.co/theblackskirts





<アーティスト情報>

韓国ソウル出身、ニュージャージー育ちのチョ・ヒュイル(Holiday Cho)のソロ・プロジェクト。個人的な話を、甘くささやかで不埒な旋律で描き出す独特のスタイルに定評がある。彼は多彩なスタイルをとりいれながらも自分らしさをしっかりと追求し、ありふれた素材やテーマのもっとも輝く瞬間を表現するミュージシャンだ。韓国歌謡と長年過ごしたアメリカで培ったポップなサウンドが織りなす挑戦的かつどこか馴染みやすい曲調、そして歌詞に込められたメッセージ性が母国・韓国でも人気だ。2010年にデビューアルバムで韓国大衆音楽賞(KMA)にて最優秀モダンロックアルバム賞を受賞、その後リリースされたアルバム『Donʼt You Worry Baby(Iʼm Only Swimming)』(2011)、『Team Baby』(2017)の評価も高く、アジアの音楽シーンでも不動の人気を誇っている。2019年2月にリリースしたアルバム『THIRSTY』を提げて、同年8月から10月にかけて、シンガポール、香港、台湾、タイを回るアジアツアーを終えた。


■ The Black Skirts 公式インスタグラム

https://www.instagram.com/holideez





SHARE