KEITA SANOとDJ REIJIによるユニット「the alles」がリミックスアルバム『the remixes』を5/25リリース

DJ TASAKA、川辺ヒロシ、AOKI takamasaなど国内外の合計11組のアーティストがリミキサーとして参加。
SHARE
2021.05.07 12:00

東京を拠点に活動するテクノレーベル<abend kollektiv>より、岡山出身・ベルリン在住の新世代トラックメーカーKEITA SANOと、Sugiurumn主宰のBass Works Recordings等から作品をリリースする大阪のDJ REIJIのユニット「the alles」のリミックスアルバム『the remixes』が5月25日にリリースされる。


DJ TASAKA、川辺ヒロシ、AOKI takamasaなど国内外の合計11組のアーティストがリミキサーとして参加。多角的なテクノ・ハウスの表現が、アルバム全体をクリエイティブで挑発的に彩り、ビギナーからコアなリスナーまで楽しめる1枚となっている。




また、5月7日にはthe allesによる『KAT AND OFF EP』がリリースされている。






【リリース情報】




the alles / the remixes / abcd-03


01. Beginning

02. White Out feat. DI Modular System (AOKI takamasa Remix)

03. UNDERSTA (A.MOCHI Remix)

04. in afrikah (Hiroshi Kawanabe Remix)

05. Life with the feelings (RAY KAJIOKA Remix)

06. Mona (AUTOTUNE Remix)

07. Metal Plating Dream

08. Mo Party (SNUFF CREW Remix)

09. KAT AND OFF (DJ TASAKA Remix)

10. We've Got A Good Thing (DJ SHUFFLEMASTER Remix)

11. Peak Freq (Liiebermann's Fall Reverb Variation)

12. FVCK DA STYLE (HARD TON Remix)

13. MDTKMMT (mitchelrock Remix)


Written and Produced by Keita Sano and Reiji Kitagawa

Mastered by Akio Yamamoto (Autora Factory Plate)

Cover Designed by Kentaro Terajima




the alles / KAT AND OFF EP


Cat No: abkv-13

Format: Digital

2021年5月7日(金)リリース


01. KAT AND OFF (Extended Mix)

02. KAT AND OFF (TOKTOK Remix)

03. KAT AND OFF (MOA Remix)

04. Mo Party (Beatz)

05. Mo Party (Syntax Error Bounce Remix)

06. Mo Party (Abend Mix)


【プロフィール】


the alles


the alles = KEITA SANO + DJ REIJI



KEITA SANO

1989年生まれ、左利き、from Okayama。2014年よりMister Saturday Night、Spring Theory、Let's Play House、Rett I Fletta等、多数(9ヶ国!)のレーベルから12inch Vinylを中心に作品を発表。フロアからのインスピレーションを軸に、ハウス / テクノ・ミュージックの高揚感、陶酔感、グルーヴ感を完全にモノにした熱量のある野太い音響表現は、世界中でDJ / クリエイターを含む多くの支持者を獲得中。Liveでは自身の楽曲を再構築してピークタイムのフロアへ落とし込む。2017年、ヨーロッパ・ニューヨークツアーを終え、自身主宰のMAD LOVE Recordsを始動。同タイトルの12インチEPを発表。ハウス / テクノの枠を超えて、ポスト・インターネットのクラブミュージックシーン全域からワールドワイドに期待を集める新世代アクトである。現在はBerlinに拠点を置き、活動中。


DJ REIJI

1984年12月29日生まれ、大阪府出身。1999年よりDJを始め、関西を中心に活動。2007年からトラック制作をスタートし、同年PLATIKよりリリースされた石野卓球監修による「Gathering Traxx Vol.1」に楽曲が収録される。その後もabend kollektiv(JPN)から「Blurred EP」、DLMP Sound Recordings(DE)「Weisse EP」、等のいくつかの国内外のレーベルより複数のEP、Remixをリリースしている。2015年12月「Aschenbecher (BWR125)」、2016年2月「Niikappu (BWR130)」をSUGIURUMNが主宰するBASSWORKS RECORDINGSよりリリース。2016年4月にUpRight Rec.よりリリースされたDJ TASAKA「UpRight Remixes」にRemixerとして参加。





SHARE