The Weekndがニューアルバム『After Hours』と同タイトルのショートフィルムを公開

アルバムからの先行シングル「Heartless」「Blinding Lights」「After Hours」3部作MVに隠されたストーリーの謎を探る。
SHARE
2020.03.06 06:00

2016年の『Starboy』以来となるニューアルバム『After Hours』を今月20日にリリースするとアナウンスしたThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)から、新たにアルバムと同タイトルのショートフィルムが公開された。


この作品はアメリカの人気テレビ司会者Jimmy Kimmel(ジミー・キンメル)の番組『The Late Show』でパフォーマンスを終えたThe Weekndが拍手喝采でステージから降りるシーンからスタートする。衣装、そして謎の鼻の怪我も「Blinding Lights」のMVと同じであることが何を意味するのか。






3部作に隠されたストーリーの謎


The Weekndが同じ衣装と同様のロケーションで撮影された「Heartless」と「Blinding Lights」のMVには何か繋がりがあるのではと気になっていたファンも多いだろう。そして「Blinding Lights」後半で不敵に笑うThe Weekndの顔には鼻の怪我があり、「After Hours」のMVでも同じと思われる場所で笑う姿を目にすることができる。異なるタイトルの3曲のMVでここまで共通性を持たせたのには、何か意味があるに違いない。


リリースされた順に歌詞を紐解いていくと、「Heartless」では有名になってしまったがゆえ無感情(=Heartless)な人間になって、大切なものを失いかけた自分を歌う。次の「Blinding Lights」になると「信じられるのは大切な”君”だけなんだ」と相手に対する気持ちを歌い、「After Hours」になると「”君”の心を傷つけてごめんよ」と謝罪の気持ちが混ざっているのがわかる。大切な”君”に向けた3部作となっていると思って間違いないのではないだろうか。



 



サスペンス性の高いショートフィルムの結末


そして問題のショートフィルム『After Hours』。何かを探すように彷徨い続けるThe Weekndが、曲がアップテンポな展開になると重力を失ったかのように駅の構内を転がり続けると、突如エレベーターの中に姿を現す。そこにカップルが乗り込んだあとドアが閉まると中からは悲鳴が...


すでに公開されているアルバム『After Hours』のジャケットでも顔に怪我を負ったThe Weekndの姿が衝撃的であったが、この物語はアルバムで完結を迎えるのだろうか。


ちなみに「Blinding Lights」が使用されたメルセデス・ベンツのCMではいつも通りの姿を見せているが、MVでもベンツを乗り回している事から何かここにも関係があるのか。そういえば似たようなロケーションで撮影しているような... やはり謎は深まるばかりだ。



The Weekndの紡ぐ物語がアルバムではどの様に展開されるのか。3月20日のリリースまで楽しみに待とう。




written by BsideNews


source:

https://variety.com/2020/music/news/the-weeknd-after-hours-short-film-watch-video-1203524075/


photo: https://www.youtube.com/watch?v=oq9AgxHvGjw





SHARE