【レビュー】THE RAMPAGE『THE RIOT』表現の幅を広げ続ける2ndアルバムを聴く

初のアリーナツアーを経て、次のステージへと到達したメンバーの”今”を詰め込んだ渾身のアルバムをレビュー。
SHARE
2019.11.04 11:00

block.fmで毎週月曜日に大人気番組「RMPG DOPE STATION」を担当しているTHE RAMPAGEによる待望のセカンドアルバム『THE RIOT』が遂にリリースされた! タイトルの『THE RIOT』とは「RIOT=暴動」という意味もあるが、「THAT’S A RIOT」にすると、「面白い、盛り上がる」というスラングにもなり、ふたつの意味を持ち合わせたメンバーの意気込みを感じるタイトル。CDシングル収録曲に加え、アルバム新録となる楽曲も複数収録された幅広い魅力が詰まったアルバムだ!




オープニングから盛り上がれ!


アルバムの1曲目に収録されているのライブでも大人気の「THROW YA FIST」。セカンドアルバムを心待ちにしていたファンにとって、いきなり心奪われてしまうオープニング曲。イントロから盛り上がりからサビに向けてクラップサウンド(手拍子)が早くなり、曲の後半の間奏ではレコードのスクラッチ音を使用しているなど、ヒップホップテイストも大いに取り込んでいる。THE RAMPAGEの個性が解き放たれた1曲と言えるだろう!




アルバムリード曲はエレクトロな魅力が詰まった楽曲


続いて2曲目に収録されている「Move the World」はアルバムを通してのリード曲であり、爽やかな出だしからエレクトロな要素が詰まった世界基準の1曲となっている。サビの終わりでの「Yes We Can Move The World」の歌詞はライブでも大合唱間違いなし! 1曲を通して、ここではダンサーが踊るだろう、ここでは全員が手を上げるだろうとライブでの様子が目に浮かぶのもTHE RAMPAGEの魅力だ。




また今作ではANARCHYやEXILE SHOKICHI、倖田來未といったアーティストのプロデュースもつとめるAva1anche(アバランチ)が3曲に渡ってプロデューサーとして参加している。Ava1ancheは長年にわたってニューヨークで活動してきたプロデューサー/DJ。国内のビートグランプリでも優勝するなど、幅広く注目を集めるアーティストの1人なので合わせてチェックしていただきたい。


英語での歌唱にも挑戦!


セカンドアルバムでの新たな挑戦とも言える曲が「All day」そして「Nobody」の2曲だ。この2曲では全編英語の歌詞で歌い上げており、日本から世界へと目を向けるTHE RAMPAGEの勢いを感じるチャレンジ! 「All day」ではトロピカルでスムースなリズムに載せた歌が英語でありながらストレートに突き刺さる極上のR&B。そして「Nobody」はさらにメロウなテイストが増しており、US現行の曲と比べても遜色のないまさに世界基準の1曲と言えるのではないだろうか。


さらに「No Body」ではm-floのメンバーであるVERVALが作詞に参加しており、アーティストとしてだけでなくファッション界でも活躍するVERVALらしく「GUCCI」や「Saint Laurent」といったハイブランドの名前が歌詞に使用されているところにも注目したい。こうした誰もが憧れるブランドの名前を歌詞に取り入れることはUSのヒップホップではよく使われる手法であり、曲の魅力をより一層際立てているのだ!


90年代のR&Bを彷彿させる「So Good」


「RMPG DOPE STATION」リスナーであれば、メンバーが度々90年代のR&Bを紹介しているのを聞いたことがあるかもしれない。この「So Good」にはそんな魅力が詰められている。決して派手な曲ではなく、単純なリズムではあるがそれだけに染み込むように歌声が耳に届けられるだろう。もちろん甘い歌詞にも注目だ。それこそが90年代のR&Bが今でもどの世代でも愛されている理由であり、この「So Good」も長く愛される楽曲になることは確実! THE RAMPAGEの曲を聴いたことのない世代の音楽ファンにとっても入り込みやすい曲となるだろう。



アルバム全体を通して聴くと、前半はライブで盛り上がるであろうアップテンポな曲からスタートし、中盤では上記した「All day」「Nobody」「So Good」で一度落ち着き、「SWAG & PRIDE」「FIRED UP」とROCKテイストを楽曲挟みつつ、最後はまたメロウに閉めるといった1枚を通じてストーリー性のある展開。ヒップホップをベースに幅広いジャンルを表現するTHE RAMPAGEの魅力が凝縮されている。


最近ではアジアのヒップホップシーンを世界に発信する88risingのアルバムにGENERATIONS from EXILE TRIBEが参加したこともあり、USのみならず世界のヒップホップ、R&Bに目を向けるTHE RAMPAGEだけに今後がさらに楽しみなるアルバムだ!


初回限定盤にはDVD、Blu-rayには新曲を含むMVに加え、初のアリーナツアーに臨むメンバー達のドキュメント映像を収録。さらに豪華盤には、全国13会場28公演で開催された「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST"」から、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を完全収録! さらに「ライブフォトブック」もセットとなっている。


THE RAMPAGEの”今”を音楽、映像、写真のフルコンテンツで楽しむことができるセカンドアルバム『THE RIOT』をお聴き逃しなく!


THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『RIOT』

https://m.tribe-m.jp/Cts/discography/rampage/album/theriot/index



written by BsideNews





SHARE