日本最大のモジュラーシンセイベント「Tokyo Festival of Modular」開催。Daedelusら国内外から30組が出演

近年、愛好家が増えているモジュラーシンセの祭典がが2日間に渡り、東京・渋谷Contactにて開催される。
SHARE
2018.11.15 03:00

近年、プロのミュージシャンやトラックメイカーだけでなく、アマチュアのDTMerたちの間でも人気を博しているモジュラーシンセ。そのブームと熱量を体感できる日本最大のモジュラーシンセイベントで今年で5周年を迎える「Tokyo Festival of Modular 2018」が、11月17日(土)、11月18日(日)の2日間に渡り、東京の渋谷・Cotactにて開催される。  


Daedelusら国内外30組のアーティストが2日間に渡り出演  


イベントには国内外から招聘した30組以上のモジュラーシンセアーティストが出演。初日は、日本初となるモジュラーシンセによるライヴを披露するDaedelus、新作をリリースしたばかりのRichard Devineなど、日本でも人気が高いエレクトロニックミュージックの有名アーティストたちや、国内からはPhew、音響ブランドM.A.S.F.の開発者でもあるTaro Aikoらが出演する。




続く2日目には、ドイツのドラムベースプロデューサーとして知られ、dBridgeとの共催イベント「New Forms」を日本でも度々開催しているKabuki、今月行われたMUTEK.JP 2018にも出演した東京を拠点に活動する韓国人アーティストのMachina、イベントの主催者で国際的にも活躍、ギタリストSUGIZOともコラボするHATAKENらが出演。両日ともモジュラーシンセをも用いた最新のエレクトロニックミュージックのライヴが繰り広げられる。




モジュラーシンセのレクチャーや中古モジュラー販売もあり 


また、イベントには協賛メーカーや販売店等の協力のもと、Patch & Tweak、Squarp Instruments、Teenage Engineeringなどのレクチャーや最新の電子楽器などを体験できる展示やビギナー向けブースも設置されるほか、TFoMの名物コーナー、人気ブースでもある”中古モジュールコーナー”も設けられるとのこと。 


最近、よく名前を聞く、友人がモジュラー沼にはハマっていて気になるという人は是非この機会に1度足を運んでみてはいかがだろうか? 筆者としては、豪華なライヴもさることながら、ビギナー向けブースと中古モジュールコーナーが気になって仕方ないぞ…。 


イベントの事前予習用に観ておきたい昨年の様子がわかる動画はこちら。


Tokyo Festival of Modular, 2017.11.18-19 from tony adamo on Vimeo.



▶︎イベント情報

Tokyo Festival of Modular 2018

日時:11月17,18日 (土、日)

- 展示会場(STUDIO MISSION) : 12:00-18:00

- コンサート会場(CONTACT) : 土/17:00-21:00 , 日/17:00-22:00 


■ 価格:

- 前売り2日間通しチケット(advance ticket) / 5000円

- 当日券 各日 / 3000円 (展示会・コンサート両会場共通)


info: http://tfom.info/


written by Jun Fukunaga


source:

http://tfom.info/


photo: TFOM


SHARE