『テラスハウス』の主題歌に使われてきた曲や、歌っているアーティストを紹介

海外でも人気の番組
SHARE
2020.03.12 00:15

海外でも人気の番組


日本で誕生したリアリティーショー『テラスハウス』は、Netflixでの配信がスタートしてから海を越えて海外での人気も急激に高まっている。そんなテラスハウスという番組は海外のアーティストが歌うハイクオリティーなオープニング曲・エンディング曲が人気を下支えしてきた。どういった曲が番組を盛り上げてきたのかを紹介する。





テラスハウスの人気について


テラスハウスというリアリティーショーは、『あいのり』という恋愛観察バラエティーをヒットさせた経験があるフジテレビにて2012年秋に放送がスタートした。放送後すぐに視聴者や数々の有名人からの人気を獲得し、リアリティーショーという番組ジャンルの認知度アップに大きく貢献してきたところがある。その後、2014年秋に惜しまれつつフジテレビ地上波での放送が終了し、ファン達の間では復活が待ち望まれていた。そんな中、フジテレビと世界的な有料ストリーミング放送・Netflixとのコラボで復活が決定する事が発表され、ファンは歓喜する。2015年秋からNetflixとフジテレビ地上波での放送がスタートすると、さらに人気は上昇した。


なお、テラスハウスとはNetflix日本版の独自コンテンツではなく、翻訳されて字幕版が全世界にて配信されている。海外の派手なリアリティーショーとは違った落ち着いた雰囲気が受け、世界中のNetflix契約者の間でもその人気はあっという間に定着した。YOU、山里亮太をはじめとするスタジオメンバー達の世界的な知名度も急上昇中で、例えばロンドンにはオンライン上の山里亮太ファンクラブが出来た事も判明している。2018年秋にはアメリカの権威ある雑誌『TIME』が発表した「2018年のベストテレビ番組10」にて全世界の番組の中から第6位に入り、大きなニュースとなった。


そんなテラスハウスは、ナチュラルな作風やスタジオメンバーの軽快なトークだけでなく、世界的なアーティストが歌う主題歌も人気を大きく下支えしてきた。





テラスハウスの人気アップに大きく貢献したTaylor Swiftの曲


ドラマやテレビ番組がヒットする上で、質の高いテーマソングを使う事は重要な要素だと言われる。テラスハウス製作陣は、2012年に世界的なアーティストのTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の最新ラブソングを番組のオープニングテーマとして使用する事を決定した。その曲は邦題だと「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」という。しかし、日本ではその邦題はなかなか受け入れられる事なく、原題の「We Are Never Ever Getting Back Together」というタイトルでよく知られている。番組においてはスタートしてから5分くらいが経過した時点でオープニングでこの世界的なヒットソングがお茶の間で流れ、視聴者達の気分を盛り上げる事に大きく役立つ。


視聴者からの評判があまりに良いため1年経ってもテーマソングがリニューアルされる事はなく、2014年9月にフジテレビ版が終了するまで2年間使用され続けた。番組が終わってからも日本におけるこの曲の人気は高まり続け、2015年2月に放送された映画『テラスハウス クロージング・ドア』でも引き続き使用された歴史をもつ。そして興行収入10億円以上を記録したテラスハウスの映画版を盛り上げる事にも大きな役割を果たした。日本における洋楽の歴史の中でもこれほど高い評価を受けた曲はあまり存在せず、この曲の存在によりTaylor Swiftというアーティストは日本でも確固たる地位を手にした。



Netflix版でもTaylor Swiftの曲が再びテーマソングとして使用される


テラスハウスとTaylor Swiftの関係は、映画版を最後に終わる事はなかった。2005年9月に配信がスタートしたNetflix版においても新曲「New Romantics」をテラスハウスに提供する。この曲についても「We Are Never Ever Getting Back Together」に負けず劣らずの高い評価を受け、日本ではiTunesStoreをはじめとする音楽配信メディアで大ヒットを記録した。曲調に関してはポップで軽快な「We Are Never Ever Getting Back Together」とは一味違い、クールで大人っぽい雰囲気があるのが魅力だと言われている。


ちなみにTaylor Swiftというアーティストは大の親日家として知られ、プロモーションやワールドツアーにて度々来日をしている。その際ライブやテレビ番組でのプロモーション活動を行うだけでなく、何度もテラスハウスメンバー達と会う機会を設けてきた。その模様は毎回ニュース記事を通じて大きく報道されてきた。テラスハウスのYouTubeチャンネルではTaylor Swiftがメンバー達と会う場面を収録した映像も公開されており、その映像ではTaylor Swiftの人の良さを伺い知る事が出来る。



印象的なエンディングテーマ「Chasing Cars」を歌うSnow Patrol


テラスハウスにはオープニングテーマだけでなくエンディングテーマも存在する。タイトルは「Chasing Cars」といい、英国を拠点に活動するSnow Patrol(スノウ・パトロール)というバンドの曲である。この曲はTaylor Swiftによるオープニング曲とは大きく異なって全体的に悲しげな雰囲気があり、番組のエンディングテーマとして見事にマッチしていると言われてきた。特にサビの部分の評判が良く、国内にはこの曲の熱烈なファンが多数存在する。ただし、このアーティストはTaylor Swiftとは違い、来日してライブを開催したりテラスハウス住人と会う機会を設けたりする事はなく、そのミステリアスさも人気の要因となっている。




written by 編集部


photo: https://www.facebook.com/pg/th6tv/photos/?ref=page_internal


SHARE