Metalheadzが90年代ドラムンベースシーンのドキュメンタリー『Talkin’ Headz』公開

レーベル設立25周年を記念してのものでGoldieらシーンのレジェンドたちが多数登場する。
SHARE
2019.09.06 04:00

ドラムンベースの名門レーベルとして知られる「Metalheadz」が、レーベル設立25周年を祝し、ドキュメンタリー映画『Talkin’ Headz』を公開する。



オリジナル版は1998年に制作されたもので、内容は90年代のドラムンベースシーンにフォーカスしたもの。同作でフィーチャーされるのは来日も多いGoldieほか、Adam F、DJ Bailey、Ink、Digital、Dillinja、Doc Scott、Ed Rush、Grooverider、J. Majik、Lemon D、MC Justiyc、Marly Marl、Matrix、Optical、RandallらシーンのレジェンドDJ/プロデューサーたちだ。またドラムンベースシーン以外からはGilles Petersonや元OasisのLiam Gallagher、Noel Gallagherらも出演している。




Metalheadzは、1994年にKemistry & StormとGoldieによって設立。ドキュメンタリーがフォーカスする90年代にレーベルは、FFRR Recordsと共同で、ドラムンベースの歴史に名を残す名盤として知られるGoldieのデビューアルバムで代表曲「Inner City Life」収録の『Timeless』(1995年)や名コンピレーションアルバム『Metalheadz Platinum Breakz』(1996年)をリリースしている。


ドキュメンタリーは、10月3日、Metalheadzの本拠地ロンドンにあるRio Cinemaにて公開される。当日はGoldieとGilles Petersonによるトークセッションもあり。2人はこの25年間のドラムベースシーンにおける”アイコン”について語る予定だ。 


written by Jun Fukunaga 


source:
https://www.factmag.com/2019/09/05/talkin-headz-the-metalheadz-documentary-to-be-shown-in-cinemas-for-the-first-time/


photo: Metalheadz YouTube 



SHARE