竹内まりやが11年ぶりにテレビ出演、デビュー40周年を記念する特番が貴重映像付きで放送決定

近年は「Plastic Love」で世界的な注目を集める竹内まりやのインタビューや貴重な映像がオンエアされる。
SHARE
2019.03.12 04:00

近年、tofubeatsもカバーした80年代和モノレアグルーヴの名曲「Plastic Love」で世界的な注目を集めている竹内まりやが11年ぶりにテレビ番組に出演することが決定した。



昨年デビュー40周年を迎えた竹内まりやをNHKがテレビで特集 


竹内まりやは、昨年11月25日にデビュー40周年を迎え、NHK FMでは特番の『今日は一日“竹内まりや”三昧』が放送されたほか、過去3度行なったファンの間では伝説的なライヴといわれる「souvenir」の映像からベストシーンをセレクトした映画「souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~」supported by Amazon Musicが公開。話題になった同作は今年、平成30年度(第69回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞するなど、昨年に引き続き、竹内まりやの活動には注目が集まっている。



11年ぶりとなるテレビ番組ではレコーディングやインタビュー以外に貴重映像もオンエア 


そんな彼女を特集した番組『竹内まりや Music & Life 〜40年をめぐる旅〜』は、NHK総合で3月26日(火)22時から放送される。竹内まりや40周年記念特設サイトやその公式Facebookによると、番組ではスウェーデンで行ったレコーディングの様子やインタビュー以外にも過去3回しか行っていない伝説のライブツアーの映像から、「プラスティック・ラブ」「カムフラージュ」など自身のヒット曲を、さらに、NHKに残るデビュー当時の歌番組の歌唱映像も放送されるとのことなのでで、古くからのファンにとっても、最近の「Plastic Love」人気をきっかけに彼女の音楽を知ったという若い世代にとっても見逃し厳禁の内容だ。  


■関連記事:tofubeatsもカバーした和モノレアグルーヴの名曲、竹内まりや「Plastic Love」はなぜ今、人気なのか?



山下達郎も参加した「ベイビー・マイン」収録の映画サントラ盤の発売を控える  


デビュー40周年を迎え、再び注目を集める竹内まりやだが、今月はその特番以外にも歌詞の翻訳監修も手がけ、日本版エンドソング「ベイビー・マイン」を歌うディズニー映画『ダンボ』が3月29日(金)より公開される。また同曲には彼女のプロデューサーも務める山下達郎もバッキングコーラスとして参加。同曲は4月5日発売予定のサウンドトラック盤に収録されるとのことなので、そちらにも注目したい。

written by Jun Fukunaga


source:

https://www.mariya40th.com

https://www.facebook.com/Mariya-Takeuchi-40th-anniversary-1850941071880174/

https://wmg.jp/mariya/news/83120/


photo: wmg.jp



SHARE