ラッパーTaeyoung Boyが“TAEYO”に改名しメジャーデビュー。Chaki Zuluプロデュースの新曲「ASHURA」をリリース

Taeyoung Boyが本名から派生した“TAEYO”と名義を変え、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー!
SHARE
2020.05.20 12:00

HipHopの枠を超えたリリックとラッパーらしからぬメロディーセンスにて、Spotifyのバイラルチャートで1位を獲得するなど活躍しているTaeyoung Boy(テヤンボーイ)。本名から派生した“TAEYO”(タイヨウ)と改名し、ポニーキャニオンから5月20日(水)「ASHURA」をデジタルリリース、メジャーデビューした。



この楽曲は東京の最重要HipHopプロデューサー・Chaki Zuluを迎え、現在放映中のアニメ「ケンガンアシュラ」EDテーマに起用されている。「ケンガンアシュラ」をイメージして制作された楽曲はアニメとのシンクロ率も高く、共感できる仕上がりだ。


またTAEYOの活動は音楽だけに留まらず、ファッション+カルチャー面で大きな支持を得ており、今後の活躍が期待される。


Taeyoung Boy名義のラストリリース「NAMINOUE」リリース&MV公開


また、5月20日にはTaeyoung Boy名義のラストリリースとなる「NAMINOUE」を発表、MVも公開されている。


オリジナルリンク:https://linkco.re/T62Y4dts






【リリース情報】




TAEYO/「ASHURA」

オリジナルリンク:https://lnk.to/ASHURA


アニメ「ケンガンアシュラ」

NetflixにてPart 1&Part 2 全世界独占配信中

現在、TOKYO MX、MBS、BS日テレ、TVA、TVQにて放送中

公式サイト:http://kengan.net/


【TAEYO (タイヨウ) プロフィール】




TaeyoungBoy(テヤンボーイ)から改名。 2015年、遊びで制作したラップの音源をSoundClooudにアップしたところ、予想以上の反響を受けたことから活動をスタート。 hiphopの枠を超えたリリックとラッパーならぬメロディーセンスでネット上でファンを一気に獲得する。 また音楽だけに留まらず、ファッション+カルチャー面で大きな指示を得ており、モデルやレセプションでの稼働や ファッションブランドのとのコラボなど、ファッション業界からの期待値がとても高い。

2018年「Fault」はSpotifyのバイラルチャートで1位を獲得する。

2019年にリリースしたフルアルバム「HOWL OF YOUNGTIMZ」にはTohji、Pablo Blasta、ACE COOL、WILYWNKA、 Shurken Papら新世代ラッパーと、新鋭シンガーFriday Night Plansらが客演参加。 プロデュースには盟友Droitteやhaquに加え、東京の最重要プロデューサーであるChaki Zulu、グラミーノミネーターのstarRo、 宇多田ヒカルのRemixにも携わったTepppeiが参加。メロウな楽曲からクラブ・チューンまで網羅した彼の世界観を披露した。


オフィシャルTwitter

https://twitter.com/kidtizzle_


オフィシャルInstagram

https://www.instagram.com/kidtizzle


オフィシャルYouTube

https://www.youtube.com/channel/UC9cwB90G5R_xcgVBPC_d5Rg/featured



SHARE