ヨーロッパで大人気のフェスティバル・Sziget Festival(シゲット・フェスティバル)

ハンガリー発、カラフルな音楽フェスSziget Festival(シゲット・フェスティバル)に参加する上でのコツ、気をつけたいこと
SHARE
2018.06.24 06:01


世界中で話題になっているSziget Festival



Sziget Festivalは、ヨーロッパでは誰もが知っている有名なフェスティバルだ。日本国内でも音楽フリークの間でジワジワと人気が高まっている。但し、日本語版の公式ホームページは開設されていない。そこで今回は、Sziget Festivalについて調査してみた。


島を丸ごと会場に用いたビッグイベント



Sziget Festivalは、ヨーロッパ屈指の規模を誇る野外フェスと称されている。イベントの名称のSzigetは「島」を意味している。ハンガリーの首都・ブダペストに位置するオーブダ島が開催地だ。島の周囲はドナウ川が流れ、幻想的な風景を作り出している。開催日は、例年8月上旬の8日間だ。開催期間中、島内には約60のステージが設置され、8日間ぶっ続けでフェスティバルが行われている。1日当たり約200種類のプログラムをラインナップしている。多種多様なジャンルの音楽をとことん満喫したい方々にピッタリのイベントだ。


また、各種プログラム用の会場と共に、宿泊エリアを設けている。木々が生い茂る場所には、ハンモックが設置されている。異なるグレードの宿泊施設が複数種類用意されていることから、予算や好みに応じて滞在する場所を選択可能だ。周囲を気にせず休養をとりたい方には、ブダペスト市内に点在するホテルが最適だ。会場は市の中心部に所在し、各ホテルから訪れやすいロケーションだ。ヨーロッパへ渡航した経験が少ない方の場合、チケットや宿泊場所の手配が難航しやすいので、ヨーロッパツアーを取り扱っている会社に相談しよう。


 因みに、日本からブダペストへ飛行機で直行することは難しい。ヨーロッパの主要都市で乗り換え、ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港へアクセスする方法が一般的だ。同空港のターミナルからはフェスティバルの会場へ直行する無料シャトルバスが発着している。但し、Sziget-Budapestシティパスを持っていなければ乗車できない。このシティパスを利用することによって、イベント開催期間中は公共交通機関や飲食店の利用料金がお得になる。観光にかかる費用の軽減を望める。


多様な出逢いと発見に喜びを感じられる



Sziget Festivalは、出演するキャストが非常に豪華だ。トップスターの夢の共演を幾度も実現させている点が音楽通に高く評価されている。そのため、ヨーロッパ圏内のフェスティバルを表彰するFestival Awards Europeにおいて最優秀賞を与えられた。Sziget Festival2017には、The ChainsmokersやOliver Heldensなど、有名アーティストが名を連ねた。


 Sziget Festivalでは、音楽だけでなく、多種多様なジャンルの芸術や創作活動に触れることが可能だ。至る所でパフォーマー達が類い希なテクニックを披露しており、見所が満載だ。ただ単に騒いでストレスを発散させるだけでなく、異文化に親しんで感性や人間性を高められる。新進気鋭のクリエイター達によるオブジェが多数設置されており、非日常的な空間を体験するチャンスが豊富だ。因みに、カラーパウダーや泡を観客みんなで浴びる企画は、フェスティバルの名物となっている。ハイテンションになる海外ならではのプログラムだけでなく、見知らぬ人と意気投合する機会も多い。Sziget Festivalの参加を通じて、素敵な異性と出会う場合もある。ドラマチックな出逢いに備え、身だしなみに注意しよう。


 さらに、ダンスミュージックやロックで思い切り盛り上がった後に休息するスペースも充実している。参加者個々がのんびりとリラックスできる場所が随所に設けられている。気の合う仲間達と一緒に飲食や会話を楽しみ、幸せな時間を過ごせるフェスティバルだ。


Photo: https://www.facebook.com/SzigetFestival/


Written by 編集部


SHARE