シドニーの夜はここで決まり! おすすめのナイトクラブ

昼間だけじゃない夜のシドニーの楽しみ方
SHARE
2018.07.12 12:41

昼間だけじゃない夜のシドニーの楽しみ方


せっかくはるばる海外まで行くからには、夜まで思う存分楽しみたいものだ。ガイドブックや旅行誌などには、昼間の観光地だけじゃなくシドニーの夜遊びスポット情報もたくさん載っている。昼間の観光を中心にして予定を組んでしまいがちだが、せっかくのシドニーなのだから夜も遊んでみたい。そんな人に必見のシドニーの夜をたっぷりと遊び尽くせるおすすめ夜遊びナイトクラブを紹介。


デートにも最適なプール付きバーivy


アイヴィはシドニーで最も有名なナイトクラブの1つである。昼間の時間帯は高級なレストランやバーが有名で、大手企業の人たちの交渉の場にもなるような場所で、夜になると雰囲気が一気に変わり、音楽ガンガンのナイトクラブに変わる。屋上にはプールがあり、プールバーで女子会やパーティーをおしゃれ気分で楽しめる。開放感を楽しめる高級感があるクラブだ。


クラブフロアが3つあり、会場全体がとても盛り上がっている。木曜日は22時までに入店すると、入場が無料になる。お得に楽しみたいなら、木曜日に行くのがおすすめだ。ivyでは主に木曜日、金曜日、土曜日にイベントが開催されている。プールフロアでは「Pool Club」というイベントが開催される。初めてのクラブや、少し不安で怖い人でも安心して楽しめる場所である。ドレスコードが厳しいので、入店時の服装は注意が必要だ。


カジノスポットで楽しむMarquee Sydney


カジノスポットThe Starの中にあるマーキー・シドニーは、眺めがとてもきれいで、落ち着いた雰囲気の高級ナイトクラブとして人気である。雰囲気は日本の六本木のクラブに近いかもしれない。シンセサイザーを使ったエレクトロニックダンスミュージックやオールミックスなどの音楽が中心だ。基本的には金曜日と土曜日のみの営業だが、土曜日は人気のアーティストをゲストとして呼び、会場が盛り上がっている。ホームページで、ゲストやイベント内容を確認するのがおすすめだ。セキュリティーもしっかりしていて、とても安全なクラブである。





アンダーグラウンド好きにChinese Laundry


チャイニーズランドリーは金曜日と土曜日に営業してるナイトクラブ。金曜日はヒップホップを中心に盛り上がり、土曜日は知る人ぞ知る、一般大衆向けのアーティストをゲストとして呼び、盛り上がっている。生の音楽をかなり間近で楽しむことができ、普段はなかなかできない体験ができるのでおすすめだ。テクノミュージックやハウスミュージックなどアンダーグラウンド的な音楽が好きならはまる可能性大のクラブである。


都会感溢れるクラブとは違った雰囲気を楽しむことができる。また、通常のメインフロア以外にテラスにあるブースでもイベントを行なう事もあるので、情報をチェックしてから訪れることがおすすめだ。クラブの入り口は路地裏にあってわかりづらいので、迷わないようにマップでチェックしながら行くことをおすすめする。クラブの中は天井が低く、隠れ家のような感じがある。




シックで大人なThe Argyle


アーガイルは、シドニーの観光地として賑わうオペラハウスや近代美術館があるロックス地区の中にあり、とても知名度の高い場所である。アーガイルは古い倉庫を改造して作られた建物で、お城みたいなファンタジックな造りだ。大きなシャンデリアが堂々と飾られ、とてもきれいで清潔感もあるクラブである。


音楽がガンガン流れるナイトクラブとは違い、BGMとしてお酒を楽しめる場所だ。おしゃれなところでお酒を飲みたいという人におすすめ。バーカウンターが何個もあるので、注文がしやすいようだ。観光スポットの近くにあるということもあり、いろんな国の人との交流を楽しむことができる。ドレスコードが厳しいので、簡単な格好だと入店を断られてしまうことがある。他のクラブと比べると、年齢層が少々高めの印象があるため、30代でもぜんぜん浮かない。


photo:

https://www.facebook.com/pg/MarqueeSydney/photos/?ref=page_internal

https://www.facebook.com/pg/TheArgyleRocks/photos/?ref=page_internal


written by 編集部


SHARE