ベテランプロデューサー、Swizz Beatzのソロアルバムの客演陣が凄い!

「誰もが参加したがっていた」Kendrick Lamar、Nas、Lil Wayne、Pusha Tらを揃えた11年ぶりのソロアルバムに期待が高まる。
SHARE
2018.07.09 03:00

ベテランプロデューサー、Swizz Beatz


90年代、2000年代に独特なバウンシービートで一世を風靡したプロデューサー、Swizz Beatz(スウィズ・ビーツ)。ビートメイキングだけでなく、要所に入れる”声”も特徴的で、2007年にはソロアルバム『 One Man Band Man』をリリースした。その後もJay-Z(ジェイ・Z)、Nas(ナズ)、Jadakiss(ジェイダキス)らベテランラッパーから、Beyonce(ビヨンセ)そして自らの嫁であるAlicia Keys(アリシア・キーズ)といったR&Bスターにいたるまで幅広くプロデュースし、その名前は常にシーンに登場していた。




Swizz Beatzのニューアルバム


前回のアルバムから11年、ついにベテランプロデューサーが自らのセカンドアルバムをアナウンス! そして気になるフィーチャリングも自らの口から発表され、そのリストにはKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、2 Chainz(2・チェインズ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)、Pusha T(プシャ・T)ら豪華ラッパーの名前があり、期待せざるをえない! 


「聴いてもらえれば気持ちが伝わるはずさ。豪華に見せるためのフィーチャリングではなく彼らが参加したがってくれたんだ」


とインタビューで応えているように、アーティストからの人気が高いSwizz Beatz。Nasをフィーチャーした曲は以前Nasのアルバム用にレコーディングしたがリリースに至らなかった曲だそうで、他にもアンリリースものが含まれているかもしれない! なお、先日リリースされたSwizz Beatzのソロ曲「It's Okayyy」はアルバムに入っていないそうだ。



グローバルなアルバムになる


インタビュー中こんな気になるコメントもしていた。


「インターナショナルなアーティストも参加している


この言葉でもしや、と思ってしまうのだ先日の家族を連れて来日していた一件。Instagramのストーリーでは以前より交流のあるm-floのVERBAL(バーバル)とその嫁YOON(ユーン)が手がけるブランド「AMBUSH」の店舗を訪れている様子などもあげられていた。「インターナショナルなアーティスト」という事であれば日本語、英語を巧みに使うVERBALはうってつけのアーティストであろう。ちなみに日本人のアーティストでは2006年にZEEBRAとも共演している。これは国内アーティストの参加もかなり可能性が高いのではないだろうか!?



今でもヒップホップのパーティでは耳にしない夜がないくらい欠かせないSwizz Beatzの曲たち。幅広い交友関係を持つ彼ならではのアルバムになりそうだ! タイトルは『Poison』と発表されているが、詳しいリリース日は明かされていないので、次なる情報を待とう!



written by #BsideNews


source: https://pitchfork.com/news/swizz-beatz-talks-new-album-featuring-kendrick-nas-lil-wayne-pusha-t-more/


photo: facebook

SHARE