新生の8人組多国籍バンド・Superorganismの来日ツアーが決定!!

今年のフジロックに出演する予定でもあるSuperorganism。次世代のポップシーンを担う彼らがあなたの街にも!!
SHARE
2018.07.19 03:45

昨年結成したばかりなのにも関わらず、世界中から注目を浴びるスーパー・バンド、Superorganism(スーパーオーガニズム)が嬉しいニュースを届けてくれた。


参考記事:2018年突然変異のポップ・ミュージックの生みの親「Superorganism(スーパーオーガニズム)」



全国5ヶ所を周るツアーを敢行




今年のフジロック出演に続いて、来年1月の 来日ライブが決定した。しかも1月19日(土)〜1月25日(金)札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国5都市をめぐるツアーであるとのこと。


3月にデビューアルバム『Superorganism』をリリースした彼ら。ポップかつキュートで、新進としての勢いもしっかり感じられる作品となっている。フジロックでの公演は、この新譜発売後初めての日本でのステージとなる。



彼らは宇多田ヒカル本人から指名を受け、彼女の最新曲「パクチーの唄」をカバーしたことでも話題となった。


参考記事:宇多田ヒカル最新曲「パクチーの唄」をフジロック出演Superorganismがカバー





Gorillazの「Humility」をカバー


また、彼らはGorillaz(ゴリラズ)のニューアルバム『Now, Now』収録曲「Humility」のリミックスにも挑戦している。



レイドバック感のある元の楽曲が、Superorganismらしい尖った電子音を重ねたアレンジで全く印象の違うものに。そこに、リードシンガー・Orono(オロノ)特有の気怠げなボーカルが乗っかることで、最高のサマーチューンに仕上がっている。彼女がMVに登場し、ユーモラスにパロディ化しているのも見所だ。


宇多田ヒカルやGorillaz以外にも、グラミー受賞アーティストのFrank Ocean(フランク・オーシャン)やVampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)の主要メンバー、Ezra Koenig(エズラ・クーニグ)らからもフィーチャーされている彼ら。そんな今をときめくカッティング・エッジなバンドのパフォーマンスが見れるとあれば、会場の盛り上がりは必至。


チケットの主催者先行予約は7月24日(火)から、一般発売は8月11日(土)スタートだ。


written by Kenji Takeda

source: http://smash-jpn.com/live/?id=2957

https://hypebeast.com/2018/7/gorillazs-humility-remixes-dj-koze-superorganism

photo: Twitter



SHARE