サマソニ2019開催決定、20周年を迎える来年は3DAYS開催! 日本人のヘッドライナー抜擢も

2009年の10周年と同じく、アニヴァーサリーイヤーを3日間開催で祝す内容になるとのこと。
SHARE
2018.12.25 04:37

来年で20周年を迎える国内屈指の人気フェスのひとつ、サマーソニックが2019年の開催を発表した。



サマーソニック2019は3DAYS開催!  


開催日程は、2019年8月16日(金)、8月17日(土)、8月18日(日)の3日間。サマーソニックは例年2日間開催で知られているが、来年は開催10周年を記念し、Beyoncé、Linkin Park、My Chemical Romance、Lady Gagaなど豪華な出演アーティストが話題になった2009年と同じく3DAYS開催となることが公式サイトで発表されている。




ヘッドライナーもすでに決定済み 


またこの祝祭ムード漂うサマーソニック2019には、この19年で出演した多くのアーティストが続々参加を快諾しており、3組のヘッドライナーも今月、決定済みとのこと。 気になる出演ラインナップだが、年明け1月中旬に数日に分けての発表が予定されており、ヘッドライナーには日本人アーティストが新たなサプライズとして迎えられているそうで、それがどのアーティストになるのかも今から気になるばかりだ。 


今年はChance the Rapperの初来日が話題に 


なお、公式サイトによると2020年は東京オリンピックのため開催を休まざるを得ないため、主催者側は、来年の夏は2年分楽しんでほしいとコメントしている。今年はChance the Rapperのような初来日となる大物アーティストの出演や人気急上昇中の若手Jorja Smith、さらに音楽ファンにも衝撃を与えたアイドルの堂本剛によるENDRECHERIのパフォーマンスが話題になった。



  ■関連記事:堂本剛「ENDRECHERI」、サマソニでのファンク感がヤバくてライヴが最高にクールだと話題に


果たして来年のサマソニにはどのようなアーティストが出演するのだろうか? 今から1月の出演アーティスト発表が非常に楽しみだ。 


written by Jun Fukunaga

source:

http://www.summersonic.com/2019/


photo: Summer Sonic Facebook



SHARE