日本で夏フェスの世界観を満喫できるビーチパーティ

人気の夏フェス3選
SHARE
2018.07.23 06:08

人気の夏フェス3選


夏になると、日本中のさまざまな地域で夏フェスが開催される。家族で楽しめるアトラクションでのビーチパーティや世界中からDJ・ダンサー達が集まる音楽フェスが人気だ。また、沖縄のようなリゾート地では、マリンスポーツや海でのレジャーを楽しみながら、ビーチでバーベキューパーティを行う形式の夏フェスがある。



レゴランドで水遊びが楽しめる夏フェス


レゴランドで6月下旬から9月上旬までの間、夏フェスのビーチパーティが開催される。中でも、水に濡れながらさまざまなアトラクションが楽しめるビーチパーティは、夏のレジャーを満喫するにはおすすめのスポットだ。水深10cmのウォーターエリアで遊べるスプラッシュ・パッドは、最も人気が高く混雑が予想されるため、入場には整理券が必要だ。小さな子供達は、すべり台や遊具を使って水遊びが楽しめる。大きなバケツから水が降ってくるなど、スリル満点のアトラクションだ。水に濡れるのが苦手でも、レゴブロックで船を浮かばせるビルド・ア・ボートで、自分のオリジナルのボートを作って楽しめる。


フードメニューには夏フェスにふさわしく、カラフルな子供カクテルやパフェ、アイスなどのデザートが豊富だ。7月末からは、ブリック夏まつりが開催され、ミニランド奥のステージで、2歳〜12歳の子供を対象にした、さまざまなイベントが行われる。レゴブロックを使って、巨大スイカを作ったり、屋台ではレゴで作られた金魚をすくったりと楽しみが満載だ。レゴの世界を楽しみながら、夏を満喫できる。




りんくうビーチフェスで音楽を楽しむ


愛知県で行われるりんくうビーチフェスは、水着姿の若者を中心に盛り上がる日本屈指の夏フェスだ。東海エリア最大級のビーチで毎年、音楽フェスが盛大に開催されている。世界中からさまざまなDJたちが、グローバルダンスミュージックを届けるとともに、ダンサーやMCたちがオールミックスでマッシュアップする。アリーナ席からは、音楽フェスの独特な世界観などの一体感を感じられ、日本で今が旬のアーティストによるライブやダンスショーケースも披露される。参加者が昼間の暑い時間帯からプライベートビーチエリアで、ビーチマットやパラソルなどを用いて日焼けをしたり、フラミンゴフロートで海遊びを楽しんだりするのもビーチフェスの醍醐味だ。


夏フェスには、大きく分けてアーティスト型とロケーション型があるが、りんくうビーチフェスはロケーション型である。素敵なロケーションで、最高の音楽を満喫するのがロケーション型フェスならではである。ビーチパーティで音楽を楽しむことができるのは、日本では珍しいかもしれない。世界中の音楽を楽しめる夏フェスである。




沖縄では毎年夏にはビーチパーティ


日本中で真っ先に夏フェスを楽しむのは、沖縄のビーチパーティだ。沖縄では、夏になると友人や会社の同僚などが集まりビーチパーティをするのが定番だ。バーベキューをしながら海で泳いだり、マリンレジャーを楽しんだりしてビーチでのひとときを過ごすのである。沖縄県内の主なビーチでは、大きなテントやベンチテーブルが常備されている。また、テントスペースやバーベキューのセットなどがレンタルできるビーチがほとんどだ。中では、手ぶらで来ても大丈夫なお手軽プランもあり、スタッフがセッティングからゴミ処理まで行なってくれるビーチもある。おかげで観光客でも気軽にバーベキューを楽しむことができるのだ。カヤックやサッカーボール、バレーボールなどのレンタルも充実していて、遊びの世界も満喫できる。


夏フェスのシーズンには、フリーマーケットやライブなども定期的に行われるのが楽しみだ。ビーチハウスには、売店やシャワー・ロッカーの設備が整っていて、車椅子用のトイレも備えられバリアフリーにも配慮されている。ビーチパーティを行うには十分な設備が備えられていて、地元の人はもちろん、日本中や世界各国からの観光客にも夏フェスを楽しむなら、沖縄がおすすめだ。


photo:

https://www.facebook.com/pg/%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%8F%E3%81%86%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-190324474337015/photos/?ref=page_internal

https://www.facebook.com/pg/LEGOLANDJAPAN/photos/?ref=page_internal


written by 編集部

SHARE