St. Vincentが話題の最新アルバムからシンセポップな最後の先行曲「Down」のMVを公開

アルバム発売に先駆けて、本作を制作する上で影響を受けたお気に入りの楽曲をまとめたプレイリストも公開されている。
SHARE
2021.05.12 04:00

5月14日にリリースを控えるSt. Vincentの6枚目アルバム『Daddy’s Home』より、すでに先行曲として公開されている 「Pay Your Way In Pain」、「The Melting Of The Sun」に続く、最後の先行曲となる「Down」が公開された。



リベンジについて歌われるシンセ・ポップ調の新曲「Down」 


本曲は、アルバムの共同プロデューサーでもあるJack Antonoffによるドラム、そしてSt. Vincentによるギターが融合したシンセ・ポップ調のサウンドで、歌詞では「あなたなんか、やっつけてやる」とリベンジについて歌われている。また、楽曲公開と同時に同曲のMVも公開されており、そちらはSt. Vincentと映像作家のBill Benzが共同で監督。主人公として登場するキャンディ・ダーリンの朝の衣装を身にまとったSt. Vincentの姿は必見だ。




アルバムリリースに先駆け、本作に影響を受けた楽曲をまとめたプレイリストも公開 


さらにSt. Vincentは、アルバム発売に先駆けて、本作を制作する上で影響を受けたお気に入りの楽曲をまとめたプレイリストも公開。

St. Vincentからの動画メッセージで始まるプレイリストにはSt. Vincentが敬愛するJoni Mitchellをはじめとする女性アーティストや、The Beatles、James Brownなどの楽曲が幅広く選曲されている。アルバムが気になっていたファンは、本作を深く理解するためにもこのプレイリストをチェックして、アルバムリリースに備えておこう!


 written by Jun Fukunaga



SHARE