3度目の未知世界へ! 『ストレンジャー・シングス』シーズン3 Netflixが公式ティーザーを公開

オフィシャルより発表されたティーザー動画では“COMING 2019” の文字が。
SHARE
2018.12.10 10:20

2016年にファーストシーズンが公開された人気Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス』 が、2017年のセカンドシーズンから2年の時を経て2019年に帰ってくる。




『ストレンジャー・シングス』シーズン3のティーザー動画がオフィシャルアカウントから公開


Netflixオリジナルコンテンツとして世界中で人気を集める『ストレンジャー・シングス』は田舎の町で起きる奇怪な失踪事件を追った、SFホラーサスペンスである。


Xファイル好きにはたまらない未知との遭遇感に加え、レトロフューチャーな音楽と80年代当時のファッションや生活様式がいきいきと表現されているのが魅力だ。


何より夜の描写がいい。誰しもが経験したことのある夜への憧れと畏怖。友達と夜の道を自転車で走ったときの空気の匂い。知り尽くした町が、昼とはうってかわって未知の世界となる。そんな不思議なワクワク感が脳内再生される。


どんなパーティに行ったとしても、きっとあの頃の夜を越える刺激は味わえない。そんな少年時代の原風景の尊さを感じさせてくれる作品だ(筆者はストレンジャー・シングスの舞台となるホーキンスのような田舎町で育ったのでなおさら)。


   


劇中に出てくるキャラクターも個性豊かで、失踪した少年ウィルを捜して、スタンドバイミーさながらに成長していく姿は涙ものだ。昔こういうやついたなとか、あいつっぽいなとか、こいつ俺だな。とか自分の少年時代を重ね合わせて観てしまう。


さて、感傷に浸るのはさておき、かねてより噂されていた全世界待望のシーズン3のティーザー動画がオフィシャルアカウントからついに公開された。動画ではシーズン3の各エピソードタイトルが不気味なテーマソングに載せて映し出され、最後にはタイトルロゴと“3”の文字が。







シーズン3の新キャラにも注目


“夏の夜の冒険は続く”とキャプションが添えられ、動画内で“COMING 2019”とアナウンスされているように、早くて来年夏には観ることができるのではないだろうか。(配信時期と劇中の時期が連動しているのもポイント)どうやら、我々はまた童心に帰って未知の世界へと冒険に出なきゃならないらしい。


シーズン3には『キル・ビル』のユマ・サーマンと名俳優イーサン・ホークの娘であるマヤ・サーマン・ホークが新キャラクター、ロビンとして出演することが発表されている。




マイク、イレブン、ウィル、ダスティン、ルーカスのチームホーキンスももちろん、ホッパー、スティーブ、マックスなど人気レギュラーメンバーの続投も報じられており、続報から目が離せない。


シーズン1は8話、シーズン2は9話完結と、コンパクトなエピソード数なのでまだ観ていないなら、ネットサーフィンしているあいだにペロリと観られるはずだ。来年の夏にそなえて今のうちに観ておこう。


おいスティーブ、冷蔵庫にしまったデモドッグの死体、俺たちは忘れてねえぞ。



あわせて、『ストレンジャー・シングス』好きの1人の少年にまつわるちょっといい話もあわせて読んでみてほしい。


関連記事:『ストレンジャー・シングス』のキャスト達が現実でも男の子を救う!! ファンの寂しい誕生日を祝福


その他にも、block.fmでは『ストレンジャー・シングス』関連の過去記事を多数アップしているので、読めばなおさら未知の世界にドップリと浸かれるはずだ。


関連記事:『ストレンジャー・シングス』の子役たちがマイケル感出てるダンスで大人を圧倒

セサミストリート、『ストレンジャー・シングス』化する

人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』の80's感漂うサントラ・カセットテープ

『ストレンジャー・シングス』シーズン2、Spotifyサントラの隠し機能で遊んでみよう


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


source:https://www.facebook.com/615555128584174/posts/1301071956699151/


photo:Netflix YouTube



SHARE