映画監督スティーブン・ソダーバーグの「iPhone」だけで撮影した映画『Unsane』が上映されて、"スマホ映画"の時代が到来!?

常に斬新な切り口で映画を製作し、カンヌ国際映画祭やアカデミー賞で受賞経験もあるスティーブン・ソダーバーグ監督が、新作で大胆な手法に打って出た。
SHARE
2018.03.22 12:00

先月、世界三大国際映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭が開催された。今年で第68回を迎えるこのセレモニーは、大抵その年の初旬に執り行われるため、封切り映画が公開されることも多い。


今回、この式典に数々の賞レースを総ナメにしてきた映画監督スティーブン・ソダーバーグによる、奇抜な撮影技法を用いた新作がプレミア上映された。


撮影機器はスマートフォン




『Unsane』と題された今作は、精神病棟を舞台にしたスリラームービーだ。約2年もの間、ストーカー被害を受けた女性、ソーヤは、被害にあっていた場所から遠い土地に移り住んでいるにも関わらず、まだ誰かに付きまとわれているという強迫観念に駆られてしまう。そんな妄想から解放されたい、と被害者の支援を行なっている施設へ相談に出向いたところ、精神を病んでいると診断され、そのまま強制的に入院させられるはめに…というお話。どことなく現実味があって、いかにもソダーバーグ監督らしい。


この見る者の恐怖心を煽るストーリーが卓越した撮影技術で一層増しているのだが、なんと撮影機材として使われていたのはたった3台のiPhone 7 Plusのみ。我々が日常使っているものだけで、これほどの映像が撮れるなんて、と驚かれる方も多いことだろう。

映画をiPhoneで撮影するハウツーについて、監督がインタビューで応えている。これを読めば、あなたも映画監督になれるかも。


とにかく知る限りのことを追求し続け、その限界を押し広げること


ソダーバーグ監督はiPhoneに関する知識を、普段から慣れ親しんで使用しているうちに身につけたという。「iPhoneにどんなアビリティがあるのかわかっていたから、それで十分だったよ。その上で、自分がどれだけそのパフォーマンスの限界を広げられるか、特に(カメラの)センサーをどの程度まで機能させられるかに挑戦してみた」とのこと。


iPhoneが持てるだけのファンクションをその能力以上に引き出すために、あらゆる色彩や構図の観点から物を映像に収めるなど、できる限りの手段を実践してみたそう。「役者とのやりとりにも共通点があって、例えば僕は撮影に入る前に、彼らの人となりを少し知っておくようにしてる。そうすれば撮影するとき、焦点を当てたいと思う彼らのパーソナリティを感覚的にわかっておけるからね」と、映画制作における下準備の重要性を説いた。


iPhoneさえあれば何でもできる!?


もちろん、通常の映画撮影でも活用するギア(三脚やスタビライザーなど)は、iPhoneで撮るとしてもなくてはならないもののはず。そのため、それぞれをコンパクトな大きさにして用意したそうだが、「iPhoneさえあれば、他は必要なかったよ。病院を上空から撮るシーンがあったから、ドローンは唯一重宝したけど」と、必需品と言えるものはなかったらしい。


そんな中でも、一般にスマートフォンを使う理由のひとつとも言えるアプリの存在は、iPhoneで映画を撮影する上でもかなり有意義なものだったようだ。Apple App Storeで販売されているアプリ「FiLMiC Pro」は撮影前や撮影後に、フォーカス、露出、色温度、フレームレート、解像度などを調整できる優れもの。このアプリだけでなく、さまざまなアプリと掛け合わせて編集にあたったそう。




リスクを恐れずにチャレンジすること


この映画に、深夜の深い森でのシーケンスがある。iPhoneユーザーならご存知だろうが、夜の風景をうまく撮影するのは至難の業だ。iPhone 7 Plusのカメラセンサーは、映画撮影などに使われるカメラと比較するとかなり小さめで、光を集めるのが難しいため、夜景の撮影に向いていない。制作費も相当少なかったようで、森林全体を照らすほどの照明を導入することもできなかったそう。しかし、監督は「なんとかして撮るしかなかった。このシーンの撮影が半分過ぎた頃に、これは面白いカットになる、と思ったよ。映画を作る上では、いつでもそういう難しい局面がないといけない」と、試練に立ち向かっていくことの大切さを語った。


iPhoneでの映画撮影技法を紹介する体ではあったが、それだけでなく、何かを制作する上でのソダーバーグ監督なりの心構えが学べる内容となった。何事においても、相応の準備期間とトラブルを回避するアイデア、何より困難に果敢に挑む精神力は欠かせない。これらさえあれば大層な道具がなくとも、どんなものでも創作できるのではないだろうか。


参考元:

http://www.dazeddigital.com/film-tv/article/39355/1/how-to-shoot-a-movie-on-an-iphone-steven-soderbergh-unsane


Written by Kenji Takeda

Photo:Apple

SHARE