本家を超えるクオリティ!? YouTuberが作った『スター・ウォーズ エピソード4』のリメイク版がすごすぎる

あるYouTuberが作った『新たなる希望』が話題に。オビ=ワン・ケノービとダース・ベイダーの戦闘シーンは本家を超えた!?
SHARE
2019.05.10 05:50

Written by ☆Taku Takahashi(Twitter:@takudj


Star Wars記念日の5月4日から数日たっちゃいましたが、facebookの友達のポストですごい動画が流れてきました。


FXitinPostというYoutuber。彼がですね、初代『スター・ウォーズ』こと『新たなる希望』のダース・ベイダーとオビ=ワン・ケノービのデュエル(ライト・セイバーの戦い)のリメイクを作ったんですね。これが、なんともすごい!


調べてみると、2017年12月22日に予告編を出してたんだけど、ついに昨日5月8日に完成したのを発表。6分11秒の超大作。FXitinPostのTwitterを見ると、2年半、ぶっ続けで作り続けて完成した、と述べています。



まずはオリジナル版。こちらはぶっちゃけ、ベイダーとオビ=ワンの動きがトロトロしてます。ディスってるわけではないんだけど、当時の技術の限界だったと思います。


▼オリジナル版



そしてこのリメイク。デュエルがとても機敏。戦いの中でフォースが使われたり、ディテールがすごく細かくて。ダース・ベイダーの荒っぽい動きだったり、機敏に動きつつも良い感じでオビ=ワンが老いてるところを表現しています。


そして何よりもストーリーテリング。ぶっちゃけ『新たなる希望』を観て爽快感は感じつつも感動することって無かったんですね。でもこれを観て初めて目頭が熱くなりました。今まで観たエピソード1から3、そしてアニメ『クローン大戦』と『スター・ウォーズ 反乱者たち』。二人の友情と決裂。全てが走馬灯のように浮かんできました。


とりあえず、これ以上言わないので、観てください!


▼リメイク版


製作者のインスタを見ると、まだ未公開のシーンとメイキングムービーも公開する予定とのこと。これは続きが待ち遠しい!



Photo:Youtube/FXitinPost



SHARE