Daft Punkメンバー参加「Stardust」復活か? 名曲「Music Sounds Better With You」がリイシュー!

伝説的なフレンチハウスユニットStardustの名曲が再プレスされることがメンバーの発言から明らかに。さらには活動再開についても言及が…。
SHARE
2018.06.20 03:00

90年代に「フレンチタッチ」、「フレンチハウス」と呼ばれたフランスのレーベル発のハウスミュージックの中で、現在でもクラシックとしてDJやファンたちに愛されているのが、フレンチハウスユニットStardustによる「Music Sounds Better With You」。その不朽の名曲として名高い同曲が今年、1998年のリリースから20周年を迎えることを記念し再プレス盤としてリイシューされるようだ。 


現在でもDJたちに愛される名曲「Music Sounds Better With You」


Stardustは、Daft PunkメンバーのThomas BangalterとDaft一派と呼ばれたDaft Punk周辺のプロデューサー/DJのAlan Braxe、シンガーのBenjamin Diamondによるユニットだ。そして「Music Sounds Better With You」は、1998年に当時Thomas Bangalterが運営していた伝説的なフレンチハウスレーベル「Roulé」からリリースされ、ヒットを記録。現在でもダンスミュージックのキラー・クラシックチューンとしてDJたちがプレイしているため、クラブによく遊びに行く人なら1度くらいは聴いたことがあるのではないだろうか?




Daft Punkもライヴでプレイ  


またかつては、Daft Punkも自身のライヴでは同曲とほかの有名曲をマッシュアップしたパフォーマンスを行なっていたこともあり、フレンチハウスやフレンチエレクトロ好きにとってはよく知られた有名曲でもある。



再プレス盤とStardust活動再開についてメンバーが語る 


そんな名曲の再発について、メンバーのAlan Braxeは、再発盤に収録される曲はリマスターされたものになり、オリジナル12インチ盤とは音質的に微妙に違ったものになっていることを明かしている。


さらにStardustについては、アルバムに収録可能な5~6曲のデモがあったものの、アルバム制作を断念したことや、未発表のデモ音源はアーカイヴのどこかに保管されている可能性があることを語っている。


そのため、ファンとしてはなんとかその音源がリリースされてほしいと思ってしまうが、残念ながら彼らにとってStardustという存在は、1度しか起こり得ない予期しない魔法のようなのものであるため、少なくとも現段階では「Stardust復活は”切るべきカード”ではない」と復活の可能性を否定している。 


なお、「Music Sounds Better With You」再プレス盤の発売時期は現時点では未定だが、その際は是非ともオリジナル盤のルーレット柄のレコードジャケットでリリースされてほしいものだ。 




written by Jun Fukunaga 


source: 

https://pitchfork.com/news/stardust-to-re-release-music-sounds-better-with-you/


photo: 

Discogs



SHARE