アメコミ界に激震、スタン・リーにセクハラ疑惑

女性看護師に対し、オーラルセックスなどを強要したと訴えられる
SHARE
2018.01.11 03:00

アメコミ界の巨匠として知られる漫画原作者でマーベル・メディア名誉会長のStan Lee(スタン・リー)にセクハラ疑惑が浮上している。


アメコミ界のカリスマもセクハラか?  


スタン・リーは、マーベル・コミックス創始者の1人。『スパイダーマン』、『アイアンマン』、『マイティー・ソー』など現在でも高い人気を誇る作品を世に送り出したコミッククリエーターだ。現在は90歳を超えた高齢ながらも、2016年には映画『X-MEN:アポカリプス』にカメオ出演するなど、マーベル映画のチョイ役を記憶している人も多いはずだ。


 

そのアメコミファンにとってはカリスマとも言えるスタン・リーは95歳となった現在、看護師会社からセクハラで起訴されたと伝えられた。


被害を受けた女性看護師たちの証言によれば、リーは雇用した看護師たちにセクハラ行為を行っていたようで、裸で歩き回ったり、オーラルセックスやベッドルームでの「快楽」を求めたりしていたとのこと。こうした被害届けを複数受けた看護師を雇用している企業はスタン・リーをセクハラで訴えた。  


スタン・リー側は疑惑を否定  


Daily Mailによると企業とスタン・リーは法的紛争中らしい。しかし、警察にはまだ正式な苦情や訴訟としては受理されていない模様。


リーの弁護士はセクハラ疑惑をきっぱりと否定し、彼の名声と非の打ち所がない性格を守るために戦うつもりだと主張。また脅迫的なこの訴えに屈することはなく、彼は間違ったことは何もしていないので告発者に一銭たりともお金を渡すことはないと発言している。この騒動を受けて、リー側は告発した企業側を顧客に対する名誉毀損として訴えたという。


だが、セクハラ行為を訴えた企業はスタン・リーだけでなく、イベントなどのマネージャーであるMax Anderson(マックス・アンダーソン)も看護師たちにセクハラを行ったと主張。数人の看護師たちは彼が大男であり、脅迫を行ったため恐れを頂いているとのこと。  


セクハラ行為疑惑のため、この企業はスタン・リーへの看護師派遣を中止している。現在は、別の企業が業務を引き継いでいるそうだ。その企業によるとスタン・リーは看護師たちには礼儀正しく、親切で敬意を表明している態度と云っている。 


詐欺にあったばかりだった  


スタン・リーは今回のスキャンダル以外にも、最近は詐欺行為に見舞われている。ウエストハリウッドのコンドミニアムを購入しようと彼名義の偽造小切手85万ドル(約9545万分)分が使っていたことが明らかになったばかりだった。


 今回のセクハラ疑惑も彼に対する詐欺なのか? それとも? 現時点でははスタン・リー側が強く否定しており、明らかになっていないことも多いだけに今後の続報に注目したい。


参考: 

http://www.complex.com/pop-culture/2018/01/stan-lee-accused-groping-nurses-demanding-oral-sex

http://www.complex.com/pop-culture/2018/01/someone-bouhgt-condo-stolen-stan-lee-money https://en.wikipedia.org/wiki/Stan_Lee 


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Gage Skidmore 

SHARE