WARP30周年イベントでの来日も話題になったSquarepusher、5年ぶりに最新アルバムリリース!

現在は『BE UP A HELLO』より先行シングルと自らがリミックスした曲が同時解禁されている。
SHARE
2019.11.21 06:00

エレクトロニック・ミュージックの名門「Warp」が30周年を迎えた2019年、レーベルメイトのOneohtrix Point Never、Bibioとともに3都市を巡った30周年記念イベント『WXAXRXP DJS』では、自身の楽曲群を用いて「もはやライヴでは?」と思わせるほどアッパーな高速ドリルンベース・セットを披露。満員のオーディエンスを熱狂させたことも記憶に新しいSquarepusherが5年ぶりとなる待望の最新アルバム『BE UP A HELLO』をリリースする。



Squarepusherが超待望の最新アルバム『BE UP A HELLO』をリリース 


『BE UP A HELLO』には先述のセットにも組み込まれていた未発表の新曲も収録されるとのことだが、狂気じみたそのパフォーマンスには、直感と初期衝動に従って一気に完成させたというこの最新作の存在があり、本作を特徴付けた大きな要因として、90年代のアナログ機材を多用したという事実がある。 








それだけにエレクトロニック・ミュージックに目覚めた当時の思いや記憶を綴った日記のようでもあり、いつになくメロディアスで聴きやすい曲もあるのは確かだ。しかし、やはりその内容は強烈で、スピーディで、目まぐるしくて、刺激的で、先の予測のつかないSquarepusherの音楽になっているという。

先行シングルの「Vortrack」と自ら手がけたリミックスが公開中


そして映像クリエイターのZack NormanとSquarepusher自身がデザインしたアルバムのアートワークには、『Do You Know Squarepusher』以来初めて、Squarepusherのアイコニックなロゴも登場するとのことなので、ファンは今から期待を膨らませておくべし! 


なお、『BE UP A HELLO』は2020年1月31日に発売。国内盤にはボーナストラックが追加収録され、解説書が封入させる。また数量限定でオリジナルTシャツセットも発売決定している。また現在は先行シングルの「Vortrack」と自らがリミックスした「Vortrack (Fracture Remix)」が同時解禁されている。




 【リリース情報】

Squarepusher『Be Up A Hello』


label: Warp Records / Beat Records


release date: 2020.01.31 FRI ON SALE


国内盤CD BRC-624 ¥2,200+税

国内盤CD+Tシャツ BRC-624T ¥5,500+税


国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入


info:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10684

written by Jun Fukunaga


Photo: Donald Milne




SHARE