SPOTLIGHT:Polo & Pan|Daft Punkの後継者と絶賛される、注目のフレンチ・エレクトロ・デュオ

block.fmがスポットライトを当てたい海外アーティストを紹介するミニインタビューシリーズ【SPOTLIGHT】。セカンドアルバム『Cyclorama』をリリースしたPolo & Panにインタビューした。
SHARE
2021.06.25 09:00

エネルギッシュでトライバルな雰囲気のサウンドが特徴的な、Paul Armand-Delille(Polo)とAlexandre Grynszpan(Pan)の2人によるフレンチ・エレクトロ・ユニットPolo & Pan(ポロ・アンド・パン)。


Daft Punk(ダフト・パンク)の後継者と絶賛される彼らが、セカンド・アルバム『Cyclorama』をリリースした。


アルバムのリリースを記念して、アーティストになったきっかけ、『Cyclorama』というタイトルの由来、今までで一番印象的な出会いなど10の質問を投げかけ、答えてもらった。


***


ー今あなたはどこにいて、何時ですか?どんな環境でこのインタビューに答えてくれていますか?


Polo & Pan:今はパリにあるVirgin Musicの本社で、アメリカとイギリスのファンに向けてLPにサインをしてるよ!


ー新しいファンへ、あなたのサウンドについて教えてください。


Polo & Pan:僕らのサウンドは、エキゾチカ、70年代の映画のサウンドトラック、クラシカル、南アメリカやフランスの音楽など、僕らに影響を与えたサウンドが融合したエレクトロニックミュージックだよ。


ーアーティストになったきっかけを教えてください。


Polo & Pan:音楽への愛をもっと広めたくてアーティストになったんだ。Panは映画の専門学校から音楽のキャリアをスタートしてLe Baron Parisのレジデントになり、アプリ「radiooooo.com」を開発した。


Poloはベッドルーム・ミュージックのプロデューサーとして「Open Space and Stars」名義で初のポップアルバムをリリースした。その後、モロッコの民族音楽であるグナワ音楽のミュージシャンと「The Atlas Collective」というグループでEP『Roudani 434』をリリースした。


PoloもLe Baron ParisでレジデントDJを務めていて、そこで出会ったんだ。


ー新しいアルバムに『Cyclorama』というタイトルをつけた理由を教えてください。


Polo & Pan:「ライフサイクル」というコンセプトでアルバムを制作したから、タイトルを『Cyclorama(円形パノラマの意)』にしたんだ。耳で聞いても目で見ても素敵な言葉だと思ってる。

 

ー新しいファンに一番最初にオススメする楽曲は?


Polo & Pan:「Nana」をオススメするかな。ブラジルのバンドのOs Tincoãsの曲からサンプリングした曲だよ。ブラジル音楽は僕らの最大のインスピレーションでもあり、この曲がアメリカで話題になったおかげでアメリカでツアーすることができたんだ。


ー 今までで一番印象的だった出会いを教えてください。


Polo & Pan:フランスの映画音楽作曲家のVladimir Cosmaとの出会いが一番印象的。よく彼の代表曲「Sirba」で僕らのショーをスタートさせるんだ。ある日突然、彼本人から電話がかかってきて、僕らのアイドルに会えることになってとても興奮したよ。その電話から、パリで開催された彼の音楽キャリアを振り返るミュージカルに160人のミュージシャンと一緒に出演した。一生忘れない思い出になったよ。


ー最も印象的なギグを教えてください。


Polo & Pan:たくさんの素晴らしいギグを経験してきたけど、北米ツアーの最後のショーだったメキシコシティーのショーがとても印象的だった。僕らが大好きな国でツアーを終わらせることができてとても嬉しかったよ。ちょっと面白いのが、僕らの最後のショーはパンデミック直前に開催された「Corona Capital」だったんだ…。


ー認めたくないけど実は好きなものはありますか?


Polo & Pan:ツアー中にチームと一緒にカラオケに行って、Celine Dion(セリーヌ・ディオン)やフランスのふざけたヒット曲を歌うのが好き。


ー最近インスピレーションになったことを教えてください。


Polo & Pan:Duncan TrusselのNetflix番組『Midnight Gospel』にインスパイアされたね。『Rick and Morty』をもっと難解にしたような番組だよ。彼は番組の音楽の権利も持っているし、彼のエネルギーと創造性が大好きだよ。


ー新しいアルバムから、ファンに聴かせることを一番楽しみにしている部分を教えてください。


Polo & Pan:選ぶのが難しいね。どの曲も愛とエネルギーを込めてレコーディングした。その中でも、アルバムに収録されている「Magic」を大きなステージでプレイすることがとても楽しみ!


ー最後に、日本のファンへコメントをお願いします!


Polo & Pan:日本に行くことは僕らの夢なんだ。僕らは自然やアニメ、美味しい食べ物が大好きで、日本のカルチャーとも通じる部分だと思ってる!


ーありがとうございました!







【リリース情報】



『Cyclorama』(読み:サイクロラマ)

6月25日発売(デジタル、輸入盤CD&LPにて)


1. Côme

2. Ani Kuni 

3. Magic

4. Attrape-rêve

5. Tunnel feat. Channel Tres

6. Requiem

7. Feel Good

8. Melody

9. Oasis

10. Artemis

11. Jiminy

12.Bilboquet (Sirba)

13.Les Jolies Choses

14.Peter Pan feat. Antonin


Linkfire: https://polopan.lnk.to/Cyclorama

日本公式ページ:https://carolineinternational.jp/polo-and-pan/


【プロフィール】


Polo & Pan

パリの人気クラブLe Baron(ル・バロン)でDJを勤めていたPaul Armand-Delille(右=Polo)とAlexandre Grynszpan(左=Pan)の2人によるデュオ。エール、ジョルジオ・モロダー、LCD サウンドシステムなどに影響を受けた彼らは2017年にアルバム『Caravelle』にてデビューを果たす。エルメスやカルティエなどの高級ブランドの楽曲タイアップする他、2019年にはコーチェラにも出演し、今ではグローバルに知名度を上げている。2020年にEP『Feel Good』をリリースし、2021年には、フランスのメディアLe Monde(ル・モンド)が、「Polo & Panは、ジョイフルなエレクトロミュージックのリーダー、正にダフトパンクの後継者だ!」と絶賛する中、待望の2ndアルバム『Cyclorama』をリリース!










SHARE