“音の資産”を継承するSOUNDS GOOD®︎、手打ち蕎麦店の音素材を使ったShin Sakiuraによる楽曲を公開

岐阜県中津川市にある手打蕎麦の人気店、手打蕎麦わくりで集音された音源と、その音源を使った楽曲「WAKURI on SOUNDS GOOD」が公開になった。
SHARE
2021.09.29 04:00

BRANDED AUDIO STORAGE『SOUNDS GOOD®︎』が、岐阜県中津川にある手打蕎麦の人気店「手打蕎麦わくり」で録音した音源と、その音源をもとにプロデューサー/ギタリストとして活躍するShin Sakiuraが作成した楽曲「WAKURI on SOUNDS GOOD」の配信をスタートした。






Shin Sakiura自ら「手打ち蕎麦 わくり」に足を運び、蕎麦の実を挽く音や蕎麦を切る音など、店内の“音”を録音。その音素材を使って完成した楽曲が「WAKURI on SOUNDS GOOD」だ。




集音した様々な音素材を組み合わせたビートの上で、唯一使用されている楽器であるギターの音がゆったりと流れる始まりから、活気のある蕎麦屋の店内を想起させるようにテンポアップしていく。シンプルに音楽を楽しむのはもちろん、「この音は何の音素材だろう?」と想像しながら聴くのも楽しい楽曲に仕上がっている。


この楽曲内で使用された音素材は、全てSOUNDS GOOD®︎のSoundCloud/YouTubeで視聴することができる。


手打蕎麦わくりの音源 “Sounds of WAKURI - Shin Sakiura Collection”




SoundCloud:https://soundcloud.com/soundsgoodlabel/sets/sounds-of-wakuri-shin-sakiura


YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCfZVBAfrE2Z1W4mV4OCebHg/playlists


企業が持つ“音”を“資産”と考え、アーティストとのコラボレーションにより未来に意味のある形で継承していくという活動を展開するSOUNDS GOOD®︎は、これまでも企業や団体などの“音の資産”を用いて様々なアーティストとコラボレーションを行なってきたが、今回のような個人商店との取り組みは初となる。


■SOUNDS GOOD®︎代表 安藤紘氏コメント

SOUNDS GOOD®︎はこれまで、いわゆる大企業を中心とする企業・団体とのコラボレーションを中心に取り組んできました。
しかし、自社のブランドや製品にこだわりを持っているのはこうした企業体だけではありません。例えば個人商店の中にも、多くのこだわりを持って商売をやられているお店がたくさんあります。そんな方々の音の資産もどんどん作っていきたいと考え、個人商店の方々とも一緒に取り組んでいけるようなSOUNDS GOOD®︎のプランを新たに作成しました。


こだわりを持つ個人商店と、こだわりを持つ音楽アーティスト。最小単位ですが、ここからものすごいコラボレーションが生まれると期待しています。もし、費用感など、一つのお店だけで我々とコラボレーションすることに難しさを感じられるとしたら、近隣の店とまとめてプランを組むなどいろいろ検討できると思いますので、まずは是非気軽にご相談いただけたら幸いです。


■手打蕎麦わくり 和久理太志氏コメント

コロナ禍において、飲食店のこれからを考える中でSOUNDS GOOD®︎を知り、取り組みが非常に印象に残ったので連絡を取らせて頂きました。

野外フェス“中津川the solar budokan(※本年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、都内会場からの無観客配信フェスとして開催)”の地である中津川で日頃より商売をしている事もあり、音楽と蕎麦でお客様に楽しんでいただくことができればと考えました。

そばアレルギーの方、視覚障害の方など、ご来店が困難な方にも楽しんで頂き、いつか中津川の地を訪れていただくことにつながればとてもうれしいです。

この度は、田舎の小さなお店の依頼を受けて下さりありがとうございました。



SOUNDS GOOD®︎は今後も、大企業・団体だけでなく個人商店や事務所などの“音の資産“を用いた取り組みを積極的に行い、音を通して消費者との新たな接点をつくっていくという。


またblock.fmでは、今回の企画に携わったShin Sakiura、手打ち蕎麦 わくりの和久里氏、SOUNDS GOOD®の安藤氏に、現地での集音の様子や楽曲制作について、そしてこのような取り組みが生む新しい音の可能性についてインタビューを行った。制作の過程を読んで楽曲を聴くとまた違った面白さを感じられるので、ぜひ読んでいただければ幸いだ。


▶インタビュー

その場所だけが持つ空気を音に込める。Shin Sakiuraが手掛けた「いつか訪れたい」を届ける音楽とは




Shin Sakiuraの楽曲 ”WAKURI on SOUNDS GOOD” を含むコラボレーション音源リンク




SoundCloud:https://soundcloud.com/soundsgoodlabel/sets/collaboration-music-of-sounds


YouTube:https://www.youtube.com/playlist?list=PLu8hS8yDJGDoOrkfNSyB5x7sghJJX7gWg



手打蕎麦わくり

https://www.instagram.com/teuchisoba_wakuri/


Shin Sakiura

https://www.shinsakiura.net/


BRANDED AUDIO STORAGE『SOUNDS GOOD®︎』

https://soundsgoodlabel.com/



【関連記事】

80KIDZ、TAAR、Shin Sakiuraが語る、音素材の録音から始まる楽曲制作の苦労と醍醐味


炭鉱列車の音を楽曲に。TREKKIE TRAXとSOUNDS GOODによるコンピアルバムがリリース





SHARE