SoundCloudがInstagramで直接シェア可能に! 次のバイラルヒットはここから生まれる?

スクリーンショットにさようなら。今後は直接Instagramのストーリーで音源を共有しよう。
SHARE
2018.10.24 01:30

最近、インディーズミュージシャンがマネタイズできる「SoundCloud Premier」や、公開されている音源を有名DJソフトで使用できる新機能を発表し、注目されるSoundCloudが先日、新たに新機能を発表した。




SoundCloud x Instagram、より簡単に音楽をシェア!


今回発表された新機能は、同プラットフォーム上で公開されている音源を直接Instagramにシェアできるというもので、すでにこの機能は実装済み。今後はユーザーがお気に入りの音源をより気楽に自分のフォロワーたちと共有することが可能だ。 


使い方は簡単でスマホ向けのSoundCloudアプリを開き、自分の好きな音源のシェアボタンをタップ。その後、”Share to Instagram Stories”を選ぶと自分のInstagramアプリが起動し、使い慣れた”ストーリー”画面に移動する。そうすると画面上にはSoundCloudのロゴと曲名、アーティスト名のスタンプが現れ、あとは普段使っているように”ストーリーズ”投稿を自由にデコレーションしてお気に入りの音源や、ミュージシャンなら自分がシェアしたい音源をフォロワーと共有できる仕組みになっている。




さようなら、スクリーンショット 


この機能を使用するにはユーザー登録済みのSoundCloudアプリ、Instagramアプリの両方を自分のスマホにインストールする必要があるが、従来ならSoundCloud音源をInstagramでシェアする場合、公開されている音源のスクリーンショット画像などを使っていたと思うが、この機能なら”ストーリー”でシェアした音源から直接、その公開先へ誘導することが可能だ。 




今後はこの機能からバイラルヒットが生まれる可能性も  


例えば、現在、海外の若者たちの間で人気のSoundCloud Rapは、アーティストがInstagram上で抱えている自らのファンベースに対し、SoundCloud音源をPRすることで多くの再生回数を稼ぎだすという仕組みがある。そのことからSoundCloudとInstagramの親和性は特定のジャンル、特にインターネット発の新興音楽ジャンルにおいては非常に高いと言える。


そのため、この新機能は、先述の「SoundCloud Premier」やDJソフトでの音源使用と比べると少々、地味な発表にも思えるが、今後は、この機能をフルに活用した新たなバイラルヒットが生まれる可能性も決して低くないだけに、実はユーザーにとっては、非常に実用的で歓迎するべき新機能だとも言える。 


是非、本日からお気に入りの音源や自分が作った音源をこの機能を使ってフォロワーと共有してみよう!


written by Jun Fukunaga


source:

https://blog.soundcloud.com/


photo: SoundCloud blog



SHARE