プロデューサーユニットSnowkとシンガーJ.LAMOTTA すずめによるコラボ曲を、ロンドンを拠点に活動するプロデューサーPastelがリミックス

Mixmag Asiaで取材を受けるなど注目を集めるSnowkとイスラエルのシンガーJ.LAMOTTA すずめのコラボ曲「Under The Moon」をリミックス。
SHARE
2021.03.16 10:30

フランスのKitsuné MusiqueからもリリースをするProducer / DJユニットSnowkがイスラエルのシンガーJ.LAMOTTA すずめとコラボした「Under The Moon」。


この楽曲のロンドンを拠点に活動するプロデューサーPastelによるリミックスがリリースされた。




Snowkは「Not Yours」がSpotifyのNew Music Friday 16ヶ国のPlaylistにチャートインし、EARMILK、Mixmag Asiaでインタビューされるなど注目を集めるプロデューサーユニットだ。


今作は、ドイツ在住イスラエルのシンガーJ.LAMOTTA すずめと制作して昨年11月にリリースした「Under The Moon」をロンドンを拠点に活動するフレンチ・ポリネシア人のプロデューサーPastelがリミックス。



【リリース情報】




Remix:  Pastel

Music : Fuminori,Yutaka Takanami,J Lamotta すずめ

Lyrics : J.Lamotta すずめ

Vocal : J.Lamotta すずめ

Masterling : SG Master

Explicit Lyrics : No 

Genre: R&B/Soul,Indie Pop,Alternative R&B





【プロフィール】




Snowk

雪国生まれのDJ/Producer Yutaka Takanami とFuminori Kagajo による2人組の音楽プロジェクト。 甘く切なくもノスタルジックな哀愁感を『雪煙』のように漂わせながらも都会のアスファルトに優しく舞う『粉雪』のような浮遊感を持ち合わせた音楽を手がける。


https://www.instagram.com/snowk__/

https://twitter.com/Snowk_official

https://www.facebook.com/Snowk-111181060216618/

https://soundcloud.com/snowknamyandrecords




J.LAMOTTA すずめ

ベルリンを拠点に活動するアーティストJ.Lamottaは、ブルース、ジャズ、ヒップホップ、ソウル、セルフプロデュースによるビートメイキングを経て、彼女の最新のRnBスタイルに辿り着いた。

テルアビブのモロッコ系の家庭に生まれ、その生い立ちが自身の美学とスタイルの選択に影響を及ぼしている。


彼女の特有の声を活かし、ローリン・ヒル、J・ディラ、エリカ・バドゥ、アリヤ、TLCなどの音楽を自分の音楽にブレンドしている。親しみやすくその独特な表現は、常にLamottaの曲の主要な要素となっている。

J.Lamotta Suzumeは、Jakarta RecordsからBrand New Choiceをリリース。アルバム『Suzume』(2019年)のオーガニックなサウンドに続いて、新しいEPは彼女の音楽に新鮮な音楽性を示し、親交のあるプロデューサー達と共に制作された。楽曲「Brand New Choice」の未来的なR&Bサウンドは、シンセと最新のリズムが多用されており、J.Lamottaのこれまでのリリースの中でも特に現代的な作品となっている。これまでのリリースでは、歌詞や個の表現に焦点を当ててきたが、今回の「Brand New Choice」では、J.Lamotta自身が自分の人生経験や思考を、作品を通じて表現し、リベラルで独立した強靭な思想家であること示した。このリリースは、また日本と彼女の特別なつながりを祝福しているものである。


https://www.instagram.com/j.lamotta.suzume/?hl=ja

https://twitter.com/lamottaj

https://www.facebook.com/jlamottasuzume/

https://soundcloud.com/jay-lamotta-1




Pastel

パステルは27歳のフレンチ・ポリネシア人で、独学でマルチ・インストゥルメンタリスト、ソングライター、プロデューサーとしてロンドンを拠点に活動しています。

彼が音楽を始めたのはわずか10歳の時で、時間と練習、そして夏は家に閉じこもってギターを弾いていましたが、彼は自分の曲をレコーディングする世界に入り込みながら、自分のデモをレコーディングするためにスタジオセッションを予約し始めました。


デビューアルバム "Cereal "でRolling Stone Magazine、Earmilk、Metropolis、Stereofoxの目に留まり、ネオソウル、ブラジリアンジャズ、70年代の音楽に影響を受けた本格的なソングライター、コンポーザー、ミュージシャンへと成長しました。

また、SpotifyのFresh Finds、Jazz UK、New Funk、Electro Chill、Study Break、Chill Vibes、New Music Fridayなどでも紹介されている。

過去4年間のアジアツアーでは、フル・マルチ・インストゥルメントのライブパフォーマンスを披露したり、FKJのサポートを務めたり、カミラ・カベロ、バッツィ、オッツェキ、アデリーヌ、ジャロー・バンダルなどのアーティストのリミックスを担当したりと、精力的に活動してきたPastel。

Kitsuné Musique、Roche Musique、TheSoundYouNeed、SOFAR Soundなどのレコードレーベルとの提携により、彼の名はジャズ・エレクトロニック・シーン。「Cereal」のリリース後、Pastelは毎月300k以上のリスナーを抱え、50k以上のファンを持つ強力で忠実なオーディエンスを築いてきました。


https://soundcloud.com/pastelofficiel

https://www.instagram.com/pastelmusique/

https://www.facebook.com/pastelofficiel

https://www.youtube.com/channel/UCXIo7HqNU97cgYSStjCKw2w





SHARE