Snoop Doggが“4月20日”を最新アルバムのリリースで祝う

Triller主催のボクシングイベントではIce Cube、Too $hort、E-40とのスーパーグループもお披露目した。
SHARE
2021.04.21 06:00

西海岸を代表するレジェンドラッパー、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)がなんと18枚目となるニューアルバム『From tha Streets 2 tha Suites』を4月20日に”彼なりの”プレゼントとしてリリースした。


10曲入りとなる今作にはSnoop Dogg率いるトリオ、Tha Eastsidaz(ダ・イーストサイダーズ)も参加。過去にはレゲエ、ゴスペルアルバムもリリースしているSnoop Doggが2021年に響かせるサウンドを聴き逃すな!!






MVが公開されている曲はこちら


前作『I Wanna Thank Me』がリリースされたのは2019年の8月。そこから2年も経たずにニューアルバムをリリースするとは、90年代前半から活躍するベテランとしては驚異的な制作ペースと言っていいだろう。


そして『From tha Streets 2 tha Suites』からすでにMVが公開されている曲がこちら。リードシングルとして4月に入ってリリースされていた「Roaches In My Ashtray」、そしてアルバムリリース直前に公開されていた「Say It Witcha Booty」。


どちらもソロ曲ではあるが、どちらも懐かしい西海岸ヒップホップサウンドが現代風にアレンジされており、さすがはSnoop Dogg御大といった曲。




そしてアルバムリリースに合わせてMVが公開されたのがJ Black(J・ブラック)がフィーチャリングで参加している「Look Around」。


こちらのMVでは自身のアルバムの他にIce Cube(アイス・キューブ)、Too $hort(トゥー・ショート)、Slick Rick(スリック・リック)らのクラシックアルバムのカバーが登場する。ベテランならではのMVもお見逃しなく!!




スーパーグループのコラボシングルもお披露目


アルバムリリースに先駆けて行われた、音楽動画アプリ「Triller」主催のボクシングイベントではIce Cube、Too $hort、E-40とのスーパーグループ、Mt. Westmore(マウント・ウェストモア)によるコラボシングル「Big Subwoofer」も初披露された。このコラボは以前からSNS上で注目されていたもので、Snoop Doggにとってはアルバムに向けて絶好のプロモーションの機会ともなった。


人気YouTuberであるJake Paul(ジェイク・ポール)とレスリング選手のBen Askren(ベン・アスクレン)の試合中に行われたパフォーマンスではIce CubeとSnoop Doggがそれぞれのソロ曲を披露し、その後Mt. Westmoreのコラボ曲がパフォーマンスされた。1曲ながら大ベテラン勢揃いのステージは圧巻だ。



アーティスト以外にもビジネスで忙しいはずのSnoop Dogg。今年50歳になるとは思えないバイタリティーには驚かされる。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/snoop-dogg-new-album-from-tha-streets-2-tha-suites

https://hiphopdx.com/news/id.61652/title.mount-westmores-snoop-dogg-ice-cube-e-40-too-hort-debut-1st-single-at-trillers-jake-paul-vs-ben-askren-fight#


photo

https://www.youtube.com/watch?v=Bpm80o8m12I&t=45s




SHARE