DJ/プロデューサー・SlushiiがCö shu Nie「give it back」Remixを配信リリース アニメ『呪術廻戦』EDテーマ

「give it back」のLo-fi beatのRemixが配信リリース。YouTubeチャンネル ”Tokyo LosT Tracks -サクラチル-“でも公開。
SHARE
2021.02.12 08:00

アメリカ出身のDJ/プロデューサーで、Marshmello(マシュメロ)やSkrillex(スクリレックス)から絶大なサポートを受け、2020年にはバトルロイヤルゲーム『Fortnite』のメイン・ステージを飾ったりと、世界で人気沸騰中のフューチャー・ベーストップアーティストSlushii(スラッシー)によるCö shu Nie(コシュニエ)の新曲「give it back」のRemixが2月12日リリースされた。



この曲は放送中のTVアニメ『呪術廻戦』のエンディングテーマとなっており、iTunes総合チャートで2位を記録し話題となっている楽曲。


Slushiiは、予てから大のアニメ好きを公言しており、以前もアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のエンディングテーマとなったCö shu Nieの「bullet」という楽曲をRemixしたり、自身の楽曲のゲストボーカルとしてCö shu Nieのボーカルの中村未来を招き、「Calling out to you」という楽曲もリリースしており、今回の楽曲は、満を持して改めての再タッグとなる。



今回のRemixは、原曲がバラード調ということもあり、その魅力を活かしたローファイビートがベースのチルなサウンドとなっており、楽曲の持つ別の側面を引き出したといえるRemix。同時に、このRemixのオフィシャルオーディオが、Lo-fi Hip HopのYouTubeチャンネル” Tokyo LosT Tracks -サクラチル-”でも公開。


Anime×Lo-fi Remixの斬新な組み合わせは、YouTubeやSoundcloud上では二次創作としては今まで存在はしていたが、こうしてオフィシャルで行われるのは稀有な例であり、新たなムーブメントを予期させる。


Slushiiコメント

このリミックスでいつもの自分とは違う、新たなアーティスティックな側面を見せることが出来て嬉しかったよ。

オリジナルもすごく良かったからオリジナルのエッセンスを残しながらSlushii味を少し加えたいと思って手掛けたんだ。

「呪術廻戦」の第一クールを見始めたばかりなんだけどがっつりアニメの世界にはまるのが楽しみだ。

Cö shu Nieのおかげで又僕らの二つの世界に衝突を与えながら一つになるというユニークな機会をもらったけどこうなってくると僕は密かに4人目のメンバーになりかけてるんじゃないかって思えてくる(笑)。





【リリース情報】




Cö shu Nie – give it back (Slushii Remix)


配信URLまとめ: https://smar.lnk.to/qJPCqc


 

■「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」


ソニー・ミュージックレーベルズが手掛けるアニメーション・楽曲を軸とするLo-Fi Beatsチャンネル

「チルアウト」の空気を共有する動画・世界観と共に心地の良い音楽を24時間365日配信する。

YouTube Spotifyなどのプラットフォームで公開。 


YouTube Channel https://www.youtube.com/c/TokyoLosTTracks/


playlist on Spotify, Apple music & more https://lnk.to/TokyoLosTTracks


Twitter https://twitter.com/TTT_SakuraChill


Instagram https://instagram.com/TokyoLosTTracks





SHARE