グライムMCのSkeptaが最新EP『All In』のリリースを発表! 新作アルバムの布石か!?

EPはslowthai、故Pop Smoke、Tony Allenらとの一連のコラボレーション・シングルに続くもの。
SHARE
2021.06.25 13:00

グライムシーンをリードするMC、Skeptaが、自身のInstagramで最新EP『All In』をリリースすることを発表した。



Skeptaにとって今年最初のソロリリース作品となる『All In』


5曲入りのEPとなる『All In』は、Skeptaにとって、slowthai、故Pop Smoke、Tony Allenらとの一連のコラボシングルに続くもので、今年最初のソロリリース作品となる。 リリース日はまだ明らかになっていないが、SkeptaはEP収録曲のミキシングとマスタリングが終われば、すぐにリリースするとしているほか、収録曲のトラックリストも公開している。

また、『All In』リリース後に"次の章に進む準備ができている"と発言していることから同作のリリース後は、2019年にリリースされアルバム『Ignorance Is Bliss』に続く、最新アルバム制作に取り掛かる可能性があると見られている。




映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』サントラにも参加


なお、Skeptaは最近配信が開始された、日本では今年8月公開予定の映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のサウンドトラックにも参加。Pop Smokeとのコラボ曲でA$AP Rocky, Juicy J & Project Patらをフィーチャーした「Lane Switcha」を提供している。


written by Jun Fukunaga

source: https://crackmagazine.net/2021/06/skepta-unveils-new-ep-all-in/

photo: flickr 



SHARE