姫路発のラッパー・SILYUSが新曲「Still Prayin’」 を3/12にデジタルリリース

ラップにR&B要素を加えた独自のボーカルスタイルが特徴。2021年注目のアーティスト。
SHARE
2021.03.01 09:00

姫路発の、上品さや高級感なテイストにラップやR&Bを織り交ぜた、独自のジャンルレスなスタイルを持つアーティスト・SILYUS(シリウス)が3月12日(金)にシングル「Still Prayin’」をデジタルリリースすることを発表した。




中学の頃から遊びでマイクを持つなど、姫路のHipHop DNAが流れる彼の2021年一発目のタイトルは、“過去の恋人に今も恨まれていても、自分自身はその人の幸せを願う”という実体験をもとに綴ったリリックを高級感漂うジャズテイストなトラックに乗せた、chillでシックな楽曲となっている。


切なくも力強さを感じるリリックと、トラックに織り交ったSILYUSのウィスパーボイスにも注目だ。


SILYUSコメント




憎しみを憎しみでは返したくない。常に心に愛を持っていたい。と思い

「あの人が自分を憎んでいても、自分は相手の幸せを祈り続けよう」という気持ちを曲にしました。

厳しい時間が続く世を堪え忍び前に進む為にも、全員が心に愛を持つ必要があると思います。



【プロフィール】

兵庫県在住、1997 年生まれのラッパー/R&B アーティスト。ラップにR&B 要素を加えた独自のボーカルスタイルが特徴。2017年 Eggs主催のオーディションでグランプリを獲得し幕張メッセで行われたビクターロック祭りに出演。2020年リリースEP『Bedroom & Daydreams』収録曲「Between」がSpotify公式プレイリストGroovin’ R&Bに選出されるなど今後大注目のアーティスト。


SILYUS officialアカウント


【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCPM9yDnIKVAKQRHczWH4ykQ


【Twitter】

https://twitter.com/_silyus_


【Instagram】

https://www.instagram.com/_silyus_/?hl=ja





SHARE