(sic)boy、KMがトータルプロデュースを務めた2nd EP『social phobia』をリリース リード曲のMVも公開に

Spotify「RADAR:Early Noise 2021」への選出、Kis-My-Ft2への楽曲提供も行うなどアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでマルチに活躍する(sic)boyによる新作。
SHARE
2021.04.20 15:00

2020年10月にリリースされた1st アルバム『CHAOS TAPE』は東京をテーマにした独自の世界観とジャンルレスなサウンドから“ジャンル東京”と称されサブスク合計再生回数は3000万を突破。


Spotify「RADAR:Early Noise 2021」への選出、更にはジャニーズKis-My-Ft2への楽曲提供も行うなどアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでマルチに活躍し、話題の絶えない(sic)boyの2nd EP『social phobia』がリリースされた。




前作に引き続きKMがトータルプロデュースを務めた本作は、1st アルバムで表現された独自の世界観を継承しつつ新たな次元へのアップデートを感じさせられる全4曲入りの作品となっている。


併せて、「Heaven’s Drive feat.vividboooy」をはじめこれまで数多くの(sic)boy作品を手掛けてきた映像監督の石井英之が手がけたリード楽曲「social phobia」のミュージックビデオも公開となった。




【関連記事】

独自の存在同士の共鳴が生む混沌。 (sic)boy&KM『CHAOS TAPE』インタビュー




【リリース情報】




■アーティスト名:(sic)boy

■タイトル:「social phobia」

■配信日:2021年4月21日(水) 0:00

iTunes Store等主要配信ストア及びApple Music、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信開始

■Link: https://nex-tone.link/social_phobia

■レーベル:add. some labels

■収録曲

1. 爆撃機 (Prod.KM)

2. GAMEOVER!! (Prod.KM)

3. city flow (Prod.KM)

4. social phobia (Prod.KM)





SHARE