2 Pacも所属していたDigital UndergroundのShock Gが他界

オークランド出身でP-Funkを代表するレジェンド。ヒップホップ界に悲しいニュースが続いている。
SHARE
2021.04.23 02:55

DMXBlack Rob(ブラック・ロブ)の死から時間が経っていない中、またヒップホップ界にとって悲しいニュースが舞い込んだ。


P-Funkを代表するオークランド出身のラップグループ、Digital Underground(デジタル・アンダーグラウンド)のShock G(ショック・G)が57歳でこの世を去った。創設メンバーでもあるChopmaster-J(チョップマスター・J)がSNSで発表し、ベテランアーティスト、長年のヒップホップファンから悲しみの声があがっている。






2 Pacを見出したShock G


Digital Undergroundといえばソロデビューする以前にあの2 Pac(2・パック)が所属していたことでも有名だ。1990年にリリースしたデビューアルバム『Sex Packets』に収録され、Shock Gがハンプティ・ハンプに扮した姿で印象的な「The Humpty Dance」がラップチャートでは全米1位となったDigital Underground。


この曲のMVには若き日の2 Pacの姿も登場し、当時は取り巻きの1人であったが、その後「Same Song」ではマイクを握り正式にメンバーの1人として2 Pacもデビューしている。


2 Pacのソロとしての功績は広く知れ渡るが、そんな2 Pacの才能をいち早く見出した人物こそがShock Gと言っていいだろう。ヒップホップに携わる大物人物をインタビューしていくNetflixの人気シリーズ「Hip-Hop Evolution」にも出演しているShock Gは2 Pacとの思い出に触れると涙する姿を見せているが、まさか彼もこんなに早く亡くなってしまうとは...。




90年代初頭にインパクトを与えたグループ


前述した「The Humpty Dance」を含め、Digital Undergroundの曲はどこかトボけていて、コミカルなパフォーマンスを行うことでもシーンにインパクトを与えた伝説のグループと言っていいだろう。P-Funkをヒップホップに取り込んだと言われるように、コミカルであってもファンクネスであり、George Clinton(ジョージ・クリントン)とコラボするなど、ヒップホップをさらに世に知らしめたグループだ。


90年代初頭といえばカリフォルニアではコンプトンで結成されたヒップホップグループ、N.W.A.に筆頭されるようにギャングスタ・ラップが盛り上がっていた時期であり、Digital Undergroundは異端に思われていたかもしれない。それでも今のヒップホップの広がりを見ると、当時の自由なDigital Undergroundのスタイルが残した功績は大きいだろう。




written by BsideNews


source

https://allhiphop.com/news/shock-g-digital-underground-dead-at-57/


photohttps://twitter.com/trackguild/status/815946957113823232/photo/3





SHARE