Shin Sakiura、新曲「More Life feat. Ryohu」のMVを公開 ディレクターはISSEI

Shin SakiuraがRyohu(KANDYTOWN)をフィーチャリングした新曲のMVを公開した。
SHARE
2019.11.13 09:00

プロデューサー/ギタリストとして活躍するShin SakiuraがRyohu(KANDYTOWN)をフィーチャリングした新曲「More Life feat. Ryohu」のMVを公開した。




RyohuのラップとShin Sakiuraのギターの掛け合いがクールに映像化された本作は千葉某所にある廃墟で撮影が行われた。ディレクターはBASIなどのMVを手掛けるマルチ・クリエイターISSEIが担当。


12月7日(土)には代官山UNITでShin Sakiura初となるワンマンライブが行われる。前売りチケットは各プレイガイドにて発売中。



Release Info:


Shin Sakiura 『More Life feat. Ryohu』

Release Date: 2019.10.23.wed

Artist: Shin Sakiura

Title: More Life feat. Ryohu

Label: PARK

Format: Digital


Live Info:


Shin Sakiura 1st One Man Live

日程: 2019年12月7日(土)

会場: 代官山UNIT

OPEN 18:00 / START 19:00

ADV: \3,500 (税込 / All Standing / 1ドリンク代別)

プレイガイド: イープラス, ローソンチケット, チケットぴあ


Biography:


Shin Sakiura

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。2017年10月に80KIDZ、TAAR等を擁するレーベルPARKより1stアルバム『Mirror』(2017年10月)、2ndアルバム『Dream』(2019年1月)、2枚のフル・アルバムをリリースした。エモーショナルなギターを基としながらも、HIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、SIRUPのライブをギタリスト/マニュピレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、st kingz、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。


Ryohu

10代より音楽活動を始め、Base Ball Bear、ペトロールズ、Suchmosなど様々なアーティストの作品に参加し、ジャンルや場所を超えて音と人、出来事をつないできたアーティスト。所属するヒップホップ・クルーKANDYTOWNの1stALはWarner Music Japan(2016年)よりリリース。ソロとしての活動も2017年より本格始動し、レアグルーヴなアーバンサウンドにメロウなラップを紡いだ『Blur』EP(2017年)、富田ラボやあいみょんらの作品に参加する傍ら、自身の過去から未来を見据え"今"をコンパイルした『Ten Twenty』Mixtape(2018年)をリリース。5都市にて開催されたソロツアー、ファイナルとなった東京公演ではグラフィックデザイナーYOSHIROTTENが空間演出を行い、大きな注目と大盛況のうちに幕をとじた。

音楽や車などライフスタイルに根差したファッションスタイルにも多くの注目を集め、コラボ楽曲/MV公開など、音楽業界のみならず、アパレル界隈を巻き込みバイラルに話題を振りまいている。





SHARE