生まれ変わって熱い注目を集める! 渋谷の話題スポットMAGNETとは?

109メンズ渋谷はMAGNET by SHIBUYA109へ
SHARE
2018.07.05 14:00

109メンズ渋谷はMAGNET by SHIBUYA109へ


渋谷といえば若者文化の発信地として、多くの人から長年愛されている場所。そんな渋谷の代名詞のひとつで、渋谷駅前のスクランブル交差点前に建つファッションビル109MEN'Sが大幅リニューアルされることとなり、話題を呼んでいる。最新の音楽やアートを体感できるスポットとは一体どんなものなのか?


食とお酒を楽しみながらシゲキの融合を起こす!? MAG7


7階フロアに広がるのが食の新スポット「MAG7(マグセブン)」だ。このMAG7のコンセプトは「シゲキの融合」であり、クラブ感覚でお酒や食事を楽しみながら話題のアートや音楽に触れることで、若い世代の新しい出会いや交流の場となることが期待されている。出店する飲食店の顔ぶれも個性的で、日本初上陸となる米ロサンゼルス発のハンバーガー専門店「FATBURGER(ファットバーガー)」やカウンター席メインのおしゃれな餃子専門店「THE ぎょるびー」おにぎらずや天むすをお酒と一緒に楽しめる「おにぎりBar渋谷園(しぶたにえん)」など、話題に事欠かない。


さらにイートインスペースは、イベントスペースとしても利用可能でDJブースまで設置されている。この場所で、これからどんなイベントが展開されていくのか目が離せない。




都会のビルの屋上にくつろぎスポット誕生


新しい挑戦として、これまで一般開放していなかった屋上を、若手アーティストやクリエイターの情報発信や交流が行える場所「MAG'S PARK(マグズパーク)」として開放した。マグズパークにはアート作品が飾られており、写真撮影スポットとして国内外の観光客の利用を見込んでいる。一風変わったアート作品との写真なら、話題づくりには持ってこいだ。また、マグズパークにはマグセブンで購入した飲食物が持ち込めるので、喉の渇きを癒しながらのんびり休憩するも良し、美味しいもの片手にマグズパークのイベントスペースで開催されるイベントに参加するも良しだ。



渋谷を上から眺めてみよう!


マグズパークにある展望台「CROSSING VIEW(クロッシングビュー)」は、眼下にひろがる渋谷スクランブル交差点の風景を一望することができることで話題のスポットだ。さらに、ウェブアプリケーションと連動した「CROSSING PHOTO(クロッシングフォト)」では、まるでドローンで撮影したような、はるか頭上から見下ろした展望台や渋谷スクランブル交差点の様子をおさめた写真を撮ることができる。展望台への入場は500円、クロッシングフォトの撮影は1000円である。




話題のアートも日本の文化も体感できるスポット


渋谷は日本を訪れる外国人観光客に人気の場所だ。そこで、ビル1Fにあるギフトショップ「渋谷園(しぶたにえん)」では外国人観光客はもちろんのこと、日本人にも「新しい」「カッコイイ」「かわいい」と感じてもらえるような、日本文化や渋谷文化に関連するお土産を販売している。また、渋谷園の内部には庭園と茶室が設けられており、ここではイベント告知や日本文化の体験教室、アーティストによる生ライブなどがおこなわれる。また、渋谷案内や飲食店案内なども渋谷園が窓口となって提携している観光ガイドの会社を紹介してくれるので、旅行者には嬉しい限りだ。


さらに、MAGNETが新しいアートの発信地となることを掲げているためか、ビル内にはさまざまなアート作品が展示されている。なかでも、各階段の踊り場の壁に描かれている、巨大な壁画は圧巻だ。これだけでも立派な撮影スポットとなる。


モノ消費よりコト消費を求める日本や世界の流行を敏感に感じ取り、キーワードとなる「刺激」や「体験」を感じられる場所として体現したのがまさにMAGNETだ。新しい出会いやこれまでにないシゲキが飛び交う場所から、これから先どんな話題が生まれてくるのだろうか。そう遠くない将来、新しい文化が生まれる話題スポットとして日本を代表する場所となるだろうか。


photo:

https://www.shibuya109.jp/MAGNET/mag7

https://twitter.com/MAGNET109/media


written by 編集部

SHARE