Sen Morimoto、セルフタイトルアルバムより先行シングル「Jupiter.」をリリース

2ndアルバム『セン・モリモト』は10月23日リリース。
SHARE
2020.10.06 12:00

Sen Morimotoが10月23日にリリースするセルフタイトルアルバムより最後のシングルとなる 「Jupiter.」を本日リリースした。



「Jupiter.」はふと足を止め、これまでの人生や生活、経験への喜びを改めて見つめ直した曲。混乱や問題を理解しようとするとき、子供の頃の解釈にようにシンプルにとどめておいたほうが良いこともあると思うんだ。とMORIMOTOは語る。


一曲一曲が彼の人生の日記を切り取ったような作品となっているこのアルバム、次はどんな一面がみられるのか楽しみだ。


LISTEN: https://smarturl.it/BoysGoToJupiter


アルバムリリースへの期待が高まる中、アルバムのライブ配信が決定。10月24日Audiotree主催の“Stages”シリーズにてシカゴのライブハウス、リンカンホールから8人のバンドメンバーを招いてアルバムパフォーマンスを披露。

いち早くこのアルバム「SEN MORIMOTO」のライブパフォーマンスを楽しめる機会となる。

デジタルチケットの購入はこちらから。


また先日出演予定であったChicago’s Millennium Park At Home。


Black Lives Matterプロテストの一連に対するシカゴ市長Lori Lightfootのリーダーシップへの批判が理由で配信がキャンセルになったMORIMOTO。配信予定であったライブ映像を後日Bandcamp Fridayで公開し、収益の$1,000.00を受刑者の更生を目的とした団体The Prison and Neighborhood Arts Projectに寄付した。


Chicago Tribune Artist on removal from Chicago’s Millennium Park At Home 


The Prison and Neighborhood Arts Project





【プロフィール】


Sen Morimoto(セン モリモト)

京都生まれシカゴ在住のアーティスト。サックスを手にした事で始まったミュージシャン人生はピアノ/ドラム/ギター/ベースなど様々な楽器を演奏するマルチプレイヤーとして活躍。

映像ディレクターとして活躍する実兄と制作した”Cannonball”のPVを88risingのショーン・ミヤシロが気入り88risingのYoutubeサイトからリリースされ話題となる。

その後シカゴの友人でマルチ奏者NNAMDÏによるレーベルSooper Recordsよりアルバム『キャノンボール!』をリリースしサマーソニック2018で圧巻のパフォーマンスを見せる。2019年には初のジャパン・ツアーを行いTempalayのAAAMYYYら多数のアーティストと競演する。

2020年10月には2ndアルバム『セン・モリモト』をリリース。



SEN MORIMOTOアルバム予約





SHARE