京都発エレクトロニック・ミュージック・ユニット、Sawa Angstromが新曲「Plastic Moon」リリース

4ヶ月連続リリースの第3弾シングル。各配信サイトのプレイリストにも軒並み収録され、海外の音楽メディアからも高い注目を浴びている。
SHARE
2020.11.05 14:30

京都発、エレクトロニック・ミュージック・ユニットSawa Angstromが2020年の混乱の中、「Chill」なシングルを4ヶ月連続リリース。各配信サイトのプレイリストにも軒並み収録され、海外の音楽メディアからも高い注目を浴びている。


野崎りこんを迎えた第1弾「CIRCLE」、世界図書館をテーマにした第2弾「BOOKS」に続き、第3弾に送るのは「Plastic Moon」。



ギーク女子が企む機械仕掛けの妄想を滑らかなビートに乗せて語る、Sawa Angstrom史上最も現代のHip Hop/R&Bに接近した1曲となっている。


サウンドを彩る浮遊感のあるアートワークはイラストレーターのぱいせん(@ohtake69s)によるもの。


今作もスーパーカー、坂本美雨、砂原良徳、キセル、クラムボン、UA、ART-SCHOOL、SCLL、fhana、蓮沼執太などの数々の作品を手がけてきた益子樹(ROVO/DUB SQUAD)が全曲のマスタリングを担当。


▼第1弾シングル「CIRCLE」リリックビデオ






【リリース情報】




アーティスト名:Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)

作品タイトル:Plastic Moon

レーベル:THANKS GIVING / SPACE SHOWER MUSIC

発売日:2020年11月4日(水)

フォーマット:Digital


収録曲

1. Plastic Moon





SHARE