今年のフジロック「Rookie a Go-Go」出演で話題のSSW・SARM、新曲「BONBON GiRL」10/11リリース

「FUJIROCK FESTIVAL 2020 LIVE ON YOUTUBE」にて新人アーティスト登⻯門ステージの「Rookie a Go- Go」枠に登場し、ルーキーとは思えない圧巻のライブパフォーマンスで注目を集めたシンガーソングライター、SARMによる新曲。
SHARE
2020.10.06 03:00

スモーキーボイスで注目のシンガーソングライター、SARM(サーム)の新曲「BONBON GiRL(ボンボンガール) 」が、10月11日 (日)に配信リリースされることが発表となった。


この夏、フジロックが史上初のオンライン開催となり注目を集めたYouTubeでの配信ライブ 「FUJIROCK FESTIVAL 2020 LIVE ON YOUTUBE」にて、新人アーティスト登⻯門ステージの「Rookie a Go- Go」枠に登場し、ルーキーとは思えない圧巻のライブパフォーマンスで衝撃を与えたシンガーソングライター SARM。10万人以上が視聴し、Twitterでは”SARM”のワードがトレンド入りするほどの話題を呼んだ。



待望のニューシングル「BONBON GiRL」は、映画の中で輝いている強く自由で鮮やかな主人公の女の子をイメージに描いた一曲。タイトルや曲中に出てくるワード ”BON BON” は、洋菓子ウイスキーボンボンから引用したもので、一見甘くて可愛らしい外見とは裏腹に、中身は芯の通った凛とした賢さと強さを秘めた女の子を表現している。


歌詞はすべてSARM自身が書き下ろし、作曲はSARMと共にエレクトロロックバンド・THE GAME SHOPのKimito氏、McD氏が担当。テナーサックスにはジャズユニット・メガプテラスの⻄口明宏氏、アルトサックスに多国籍ミクスチャーバンド・ALIの萩原優氏を迎え収録した。歌謡曲を彷彿とさせるようなメインフックに、ビートや音色にはダンスミュージックやバンドサウンドの要素を掛け合わせ、キャッチーなワードセンスと一度聴くと耳から離れず口ずさみたくなるようなメロディーに仕上がっている。


また、クエンティン・タランティーノ監督の名作・映画「パルプ・フィクション」をオマージュしたジャケットのデザインは、昨年リリースしたシングル曲「Muscari」と同じくアートディレクターの小磯⻯也氏が担当。共感覚を持つSARMが「BON/BON/GIRL」という文字を見ると、「1/1/5」という数字に見えたことか ら、ジャケット内にはこれらの数字が隠されている。


現代の社会的に求められる男性像、女性像は変わりつつありながらも、旧態依然として残り続けるテーマに疑問を抱いたことから生まれた楽曲。誰かに課される役割によってのセクシュアリティではなく、多様性があって然るべきな選択肢を自ら選び、全ての人が 「ありのままでいられるんだ」ということを発信すべく完成した一曲だ。 


SARMコメント

男である,女である関係なくみんな同じ人間。

『私は誰の所有物でもなく、馬鹿なふり、弱いふりをする事が“カワイイ”なんておかしい。』 『自分自身が何をしたら心地よく楽しめるのかどうしたら自分らしくいられるかを知ってる。』

性別を押しつけられる 理由はどこにもない。

声を上げる、表現をする。ありのままでいるからこそ揺るぎないメッセージを放てる。 みんなが新しい時代の象徴となって欲しいと思い、この曲を作りました。


【関連記事】

SARMインタビュー 否定してくるものから逃げることは弱さじゃない。




【リリース情報】




タイトル:BONBON GiRL

配信日:2020年10月11日(日)

アーティスト:SARM

作詞:SARM

作曲:SARM、Kimito&McD(THE GAME SHOP)

レーベル:SImones

販売方法:Spotify、Apple Musicなどでデジタル配信

https://linkco.re/65VV9Q1R


収録曲/Track list:

1. BONBON GiRL

   

「ROOKIE A GO-GO 2020」WEB投票受付中!

大盛況のまま幕を閉じた「FUJIROCK FESTIVALʼ20 LIVE ON YOUTUBE」内、新人アーティスト登⻯門 ステージの「Rookie a Go-Go」にSARMが出演しライブパフォーマンスを披露しました。そして 「Rookie a Go-Go」出演アーティストの中から1組に、来年のフジロック主要ステージのいずれかへの出演が約束されます。選考はパフォーマンスを見てどなたでも投票いただけるWEB投票で決定します。 ぜひSARMのライブ動画をご覧の上、ご投票ください。


◆WEB投票ページ:

https://www.fujirockfestival.com/news/pickup02

※ お一人様1回の投票となります。投票したいアーティストの欄内のチェックボックスにチェックの上、 下段の「投票する」ボタンをクリックしてください。


WEB投票期間:8月21日(金)〜 10月31日(土)まで


【プロフィール】




SARM(サーム)

独特のヴィンテージボイスとパワフルなライブパフォーマンスで魅了する、シンガーソングライター。 自らの歌のルーツであるジャズ、ブルース、ソウルをベースに、最新の音楽を融合させた新しい音楽スタイルを確立。活動は国内にとどまらず、台湾、香港、タイなどのアジア圏やオーストラリアでのライブも盛況を収めた。また音楽のみならず、独自のスタイルを表現したファッション性も評価され各方面で活躍。2020年8月にYouTubeで配信された「FUJI ROCK FESTIVALʻ20 LIVE ON YOUTUBE」ROOKIE A GO-GOステージにて、10万人以上が視聴する中ライブパフォーマンスをしたことで大きな注目を集めた。 2020年1月に1st EP “ I donʼt wanna do “を、10月にSingle “BONBON GiRL“をリリース。

Website:https://www.sarm.jp/

Instagram : https://www.instagram.com/xxsarm/

Twitter : https://twitter.com/xxSARM





SHARE