ランチにピッタリ! 東京で流行のM&Tなどテイクアウトもできるおすすめの店

東京でのランチには気軽にテイクアウトできるサンドイッチはいかが?
SHARE
2018.07.22 15:12


東京でのランチには気軽にテイクアウトできるサンドイッチはいかが


雰囲気のいい店でランチをするのも楽しいが、天気のいい日には、外で好きな音楽を聴きながら、テイクアウトしたランチを楽しむのはどうだろう。東京で流行のM&Tは、サンドイッチとコーヒーが楽しめる店だ。見た目もオシャレなサンドイッチは、インスタ映えも間違いない。このM&Tをはじめ、おすすめのテイクアウトできるランチの店を紹介する。


M&T



M&Tは、東京の青山学院大学西門からすぐのところにある、今流行のサンドイッチの店。おもに野菜たっぷりでヘルシーなものが味わえる。サンドイッチのメニューの中でも定番は、チキンシーザーサンドイッチである。鶏胸肉を、トマトやレタス、パルメザンチーズとともにシーザードレッシングであえたものを挟んでいる。パンはライ麦のパンとソフトフランスから選べるのだ。ビッグサイズで食べ応えも満点。サンドイッチはその他に、りんごとツナや、キューバ風のローストポークを挟んだキューバサンドイッチもある。


 M&Tのメニューにはサンドイッチとともに、これもボリュームたっぷりな今流行のラップサンドもある。ドリンクは、コーヒーやカフェオレ、ピンクレモネード、スープがありテイクアウトもできるのだ。ランチには、ランチメニューのサンドイッチとともに日替わりのスープも味わえるのでおすすめである。


トーストサンドイッチバンブー



トーストサンドイッチバンブーは、東京の表参道駅から1分もかからない場所にある、東京では珍しい鉄板で焼くトーストサンドの専門店。M&Tでは、ラップやライ麦パンのサンドイッチだが、ここではトーストした食パンを使っている。豊富なメニューの中でも定番は、大山どりを使った照り焼きチキンや豚ロースを用いたグリーンペッパーポークなど。レタスやニンジン、たまご、キャベツとともに国産のケチャップで味付けされ、ピクルスやチェダーチーズも入っている。多くの野菜もサンドされ、お腹も満たされるだろう。またカットされた断面は目を引くので、テイクアウトして流行のインスタに載せる人も多いのである。


 ランチには、毎日具材が変わる日替わりサンドイッチもある。月曜から日曜まで毎日メニューが違うので、どれをオーダーするか迷ったらぜひおすすめしたい。サイドメニューもサラダやフライドポテトなどがあり、ドリンクメニューもコーヒーやコーラ、生ビールもあり充実している。


サンドイッチとコーヒーアンペア



東京渋谷のオフィス街にある、こだわりを感じる自家製のサンドイッチとコーヒーが自慢の店。サンドイッチは、朝からスタッフが手作りし、店頭に並べられているので、テイクアウトにぴったりである。M&Tと違い、ここでは食パンのサンドイッチだ。メニューは、タマゴサラダやツナサラダ、ベジタブルなど、流行にとらわれないおなじみの具材も揃っている。ピーナッツバターとブルーベリージャムなどの甘いサンドイッチもあり、これはおやつ感覚で楽しめそうだ。


 他には、ホットサンドイッチのメニューもある。スピナッチ&ベーコンは、ほうれん草が、香ばしく焼かれたベーコンと熱々のチーズと一緒に、焼きたてトーストでサンドされたものだ。トーストの部分がカリッとし、中のチーズがトロッとして美味しいと評判である。使用するパンも、通常のサンドイッチ用のものとは変えており、こだわりが感じられる。


 コーヒーは、バリスタが本格のドリップで淹れている。店ではコーヒーポット1本分のコーヒーもオーダーできる、コーヒーサービスを行っているので、テイクアウトして仲間との集まりにも利用できそうだ。


パンの田島



東京では吉祥寺や自由が丘などにある、パンの田島。ここは、最近流行のコッペパンと揚げパンの店である。音楽を楽しみながら、気軽にランチを食べたい時に利用したい。店内には学校のような雰囲気があるイートインスペースを設けており人気であるが、テイクアウトをする人も多い。


 メニューは、たまごやハムなどの惣菜コッペパンや、いちごジャム、つぶあんマーガリンなどの甘いコッペパンである。焼きそばパンや肉じゃがコロッケパンなどもあり、気取らずに懐かしい味が楽しめる。パンは、コッペパンなのでふっくらとしている。ホットドックや厚切りのハムカツサンドもあり、かなりの空腹でも充分満足感を得られるだろう。


Photo: https://www.facebook.com/toast.sandwich.bamboo/


Written by 編集部


SHARE