サウス・ロンドン出身のシンガーソングライターSamm Henshaw、新曲「Still Broke」をリリース

Chance The Rapperらのサポートアクトを務め、The Faderなどのメディアからも称賛されるアーティスト。
SHARE
2021.05.14 03:00

サウス・ロンドン出身のシンガー・ソングライター、Samm Henshaw(サム・ヘンショウ)がニューシングル「Still Broke」をリリースした。



Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)らとのツアーで見せた圧倒的なボーカルを中心に、R&B、ソウル、ヒップホップ、ポップを融合させ、彼のカメレオンのような感性と天性のハーモニー、自由なイマジネーションが存分に発揮された作品となっている。


人生の中で特に落ち込んでいた時期について考えたという本人は


「この曲は、世界で欲しいものをすべて手に入れても、空虚な気分になることがあるということ、そして、成功とは実際には内面的なものであるということを歌っています。これは、私が学ばなければならなかった教訓です。」


とコメント。


本楽曲のMVは日本時間5/14 22:00にプレミア公開される。






「Samm Henshawは、忘れがたい痕跡を残す声の一つだ。 (The Fader)」「太陽のように暖かい..感情を揺さぶるものがあります!(i-D)」「南ロンドンのシンガーソングライター、Samm Henshawは、青い月に一度だけ現れる特別な何かを持っている。(Rollacoaster)」など、各メディアからも称賛の声を集めるSamm Henshaw。


2018年のシングル「Broke」は5,000万回以上のストリーミング再生回数を記録。2019年のシングル「Church ft. EARTHGANG」はトヨタ カローラツーリングのCMに起用。LIQUIDROOMで予定されている来日公演はSOLD OUTするなど日本での注目度も急上昇している。






【リリース情報】




■ アーティスト:Samm Henshaw (サム・ヘンショウ)

■ タイトル:Still Broke(スティル・ブローク)

■ リリース日:2021年5月14日(金)

■ レーベル: ASTERI ENTERTAINMENT

■ URL:https://asteri.lnk.to/StillBroke



【プロフィール】




牧師の息子としてゴスペル音楽に囲まれて育ち、15歳のときに教会のためにワーシップソングを書き始める。

カーク・フランクリン、ローリン・ヒル、マーヴィン・ゲイなどに影響を受け、2015年に発表したEP「The Sound Experiment」で高い評価を受けてデビュー。

「Broke」(2018年) や「Church」(2019年) などのシングルで波に乗り、2021年10月待望のアルバム『Untidy Soul』を自身のレーベル「Dorm Seven」からリリースする。

NPR Slingshotの「2021 Artists To Watch」に選出。Afropunk & Solidays ParisやNos Alive Lisbonといった国際的な大型フェスのステージや、ロンドンの有名なライブハウスElectric Brixtonをソールドアウトさせるなど、活躍の場を世界へと広げている。

ソールドアウトした恵比寿・LIQUIDROOMでの来日公演は、2021年9月10日(金)に振替公演を予定している。





SHARE