お洒落で機能的! サコッシュの魅力とおすすめブランド

ロードレース用のサコッシュがお洒落な人達の間で人気に!
SHARE
2019.01.02 05:30

ロードレース用のサコッシュがお洒落な人達の間で人気に!


季節を選ばずに使えて、圧倒的な利便性が注目を集めているサコッシュ。お洒落に敏感な人達の間で話題になり、今やタウンユースにも活躍するアイテムになっている。しかし、「サコッシュは一体どんなアイテムなのか」と疑問に思う人もいるはずだ。今回は、サコッシュが持つ魅力とおすすめブランドを紹介しよう。


サコッシュはなぜ人気になったのか?


サコッシュは「袋」という意味のフランス語で、本来は自転車競技のロードレースで補給食やドリンクを運ぶ目的で用いられたコンパクトサイズのショルダーバッグである。レース中に必要最低限の荷物を持ち運べるように設計されたシンプルなデザインで、バッグの中身を取り出しやすいようになっている。このバッグの大きな特徴は、非常に薄くて軽量化されていること。無駄を極力省いた機能性の高さに加え、スポーティなデザインから自転車競技の枠を超えてアウトドアやファッションブランドでも販売され、人気に火が付いた。


サコッシュの人気が高まった理由は、荷物を気軽に持ち運びたい時に非常に便利だから。スマートフォンで買い物を済ませたり、改札を通れる現代では「なるべく物を持たずに移動したい」という人も少なくない。消費者のそんな心理を背景に、財布やスマートフォンなど最低限の持ち物が入るサコッシュがじわじわと支持されるようになったのである。「使う物だけをスタイリッシュに持ち歩きたい」という人におすすめのアイテムと言えるだろう。




利便性だけじゃない! サコッシュが持つ魅力は?


利便性の高さだけでなく、デザイン性の高さもサコッシュの魅力だ。小型で両手が自由になるバッグなら「ウエストポーチで良いのでは」と思う人もいるだろう。しかし、スタイリッシュなデザインが多いサコッシュなら、身に付けていても「ダサい」イメージには決してならない。


最近はカラフルなタイプも登場しているので、コーディネートのアクセントに使えるという点も魅力。シンプルで主張しすぎないサコッシュは、男性だけでなく女性も気軽に使えるアイテムだ。特に、春夏のファッションはコーディネートで「何か物足りない」と感じる場合もあるだろう。そんな時に手軽に取り入れられるバッグとしておすすめである。




サコッシュのおすすめブランド


サコッシュでおすすめのブランドとしては、海外のブランドが注目を集めている。例えば、アメリカ発の「グラナイトギア(Granite Gear)」は、革新的なアイテムを数多く展開するアウトドアブランド。丈夫で使いやすいアイテムに定評があるこのブランドは、サコッシュを販売するやいなや、瞬く間に登山者の間で人気になり支持されている。グラナイトギアのサコッシュがおすすめな点は、カラーバリエーションが豊富だから。また、ストラップが取り外し可能となっていて、紐に代えて軽量化することできる。外側に付いたポケットも地図が入るサイズでアウトドアにぴったり。


また、世界的なバックパックブランドの「グレゴリー(Gregory)」のサコッシュも人気アイテムのひとつ。背負い心地をとことん追求しているバックパックブランドだけに、グレゴリーのサコッシュは一味違う。その中でも、たった40gという重さを実現したサコッシュは、「とにかく軽いバッグが欲しい」という人におすすめ。ナイロン製のコードは長さを調節できるだけでなく、取り外しが可能。斜めに付いているジッパーは、肩掛けしたままで物を出し入れする時に非常に重宝するはずだ。


さらに、日本のブランドも見逃せない。登山用のアイテムを中心にアウトドア用品を展開している「モンベル(mont-bell)」では、子供から大人まで使えるサコッシュを販売。機能性を重視しつつ、デザイン性でも申し分のない商品が見つかる。

 先程紹介したグレゴリーと同様に、モンベルにも40gのサコッシュが展開されている。A4サイズが収納できる上にパッカブル機能が付いているため、持ち運びが便利だ。しかも、収納する際は手のひらサイズになる。この他に、自転車での走行中に揺れを防止できる設計になっているサコッシュも。こちらは体に当たる部分がメッシュ素材になっているため、ムレを防ぐ対策が万全だ。



written by 編集部


photo: facebookfacebook2


SHARE