坂本龍一がワンオートリックス・ポイント・ネヴァーをリミックス、未発表曲含むOPN新作が発売決定

『Age Of』時代のOPNの続編的EP『Love In The Time Of Lexapro』が12月にリリースされる。
SHARE
2018.11.05 08:53

9月に東京で行われた一夜限りの来日公演では、海外でも話題の最新ライヴセット『M.Y.R.I.A.D.』を披露し、大きな話題を呼んだOneohtrix Point Neverだが、今年12月7日に新作EP『Love In The Time Of Lexapro』をリリースすることが明らかになった。 


◼︎関連記事:ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー来日、「ポストモダン・バロック」の世界観に酔いしれた「M.Y.R.I.A.D.」ライブレポート 




話題の未発表曲を含むOPN最新EPのリリースが決定  


最新EPの表題曲「Love In The Time Of Lexapro」は『M.Y.R.I.A.D.』中、唯一の未発表曲として披露され、すでに大きな反響を得ており、このほど先行曲として配信が始まったばかりだ。 


またEPは『Age Of』時代のOPNの続編と言えるEP作品であり、先述の未発表音源のほか、『Age Of』収録曲のリミックスや別ヴァージョン、未発表曲を収めており、国内盤CDには、先日デジタル・リリースされたEP『The Station』と12インチEP『We’ll Take It』に収録された「Monody」と「Blow by Blow」をボーナス・トラックとして収録。ほとんどのトラックで『Age Of』にも参加するJames Blakeが共同ミックスを担当していることからも、『Age Of』との繋がりの強さが窺える。




坂本龍一がリミックスを提供  


さらに収録される「Last Known Image of A Song」のリミックスは、坂本龍一が手がけていることにも注目だ。Oneohtrix Point Neverは、以前、坂本龍一のリミックス・アルバム『ASYNC - REMODELS』に参加しており、音楽家としてお互いにリスペクトし合っていることは度々語られている。



そのため、このトラックはたんなる企画を超えた、同時代を生きる先鋭的なミュージシャン同士の交流の結実だといえるとのこと。またEPには『Age Of』中の人気曲「Babylon」のアコースティックバージョンなども収録される。




さらに最近、Oneohtrix Point Neverがアメリカのラジオ局KCRWに出演した際のアーカイヴも公開中。こちらでは『Age of』の人気曲や「Love In The Time Of Lexapro」なども披露されているので、ファンは併せてチェックしておくべし!  


KCRWのアーカイヴ再生はこちら 


written by Jun Fukunaga


source: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9927


photo: beatink



SHARE