坂本龍一の最新リミックスが配信開始。『ASYNC - REMODELS』でコラボするOneohtrix Point Neverのアンビエント曲

同曲は先鋭ミュージシャンのワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新EPに収録される。
SHARE
2018.11.21 07:00

以前からOPNことOneohtrix Point Neverの最新EP『Love in the Time of Lexapro』に参加することが発表され、注目を集めていた坂本龍一による「Last Known Image of a Song」のリミックスが公開された。  


オリジナルの深淵さにエレガントさを加味させた坂本龍一リミックス 


「Last Known Image of a Song」は、今年Oneohtrix Point Neverがリリースした”ポストモダン・バロック”をテーマにした最新アルバム『Age Of』のラストを飾る曲で、深淵さを感じるアンビエント曲だ。そんな同曲を坂本龍一は、オリジナル版の逆再生のように聴こえるシンセパートなどを上手く活かしながら、マレット系の叙情的なメロディなどを付け加えリミックス。オリジナルの深淵さにエレガントさを加味させたような曲に仕上げている。両者のファンは是非オリジナルとこのリミックスを聴き比べて是非楽しんでほしい。





『ASYNC - REMODELS』でもコラボしたOneohtrix Point Never


また以前の記事でもお伝えしたとおり、坂本龍一とOneohtrix Point Neverは以前もコラボ。昨年末リリースされた坂本のリミックス・アルバム『ASYNC - REMODELS』に参加しており、オリジナルとなるアルバム『async』のオープニング曲「andata」のリミックスをOneohtrix Point Neverが手がけている。さらに海外カルチャーメディアのCrack Magazineのインタビューで坂本は、もう長い間Oneohtrix Point Neverのファンであり、近年交流を深めており、『ASYNC - REMODELS』のリミキサーに抜擢したのは実に自然な流れだったと明かしているだけでなく、彼がどのようにリミックスするかに興味津々だったとも語っている。




■関連記事:坂本龍一がワンオートリックス・ポイント・ネヴァーをリミックス、未発表曲含むOPN新作が発売決定


日本盤にはボーナストラックも収録 


なお、『Love in the Time of Lexapro』は11月23日(金)にデジタル盤がリリースされ、日本盤は、Beatinkより12月7日(金)にリリースされる。そちらにはデジタル盤にはないボーナストラックとして「Monody」、「Blow by Blow」が追加収録されるとのこと。 


written by Jun Fukunaga

source:

https://crackmagazine.net/2018/10/oneohtrix-point-never-enlists-ryuichi-sakamoto-for-new-ep-love-in-the-time-of-lexapro/


photo: KAB America



SHARE